PAGE
TOP
コーヒーミルの選び方

コーヒーミルの選び方!コーヒーミルが欲しいと思ったらまず、知るべきこと。

コーヒーミルが欲しいけど、選び方が分からない、、、
そんな時に、まず知っておきべきことを紹介します。ぜひコーヒーミルを選ぶ際の参考にどうぞ。
手動ミルがいいか、電動ミルがいいか

手動ミルと電動ミルの比較

手動式ミルの特徴
手動ミルのメリット
デザインがアンティーク調でステキ。
・ゆっくりとゴリゴリ雰囲気と香りを楽しめる。
手動ミルのデメリット
・結構力がいる
時間がかかる
・たくさん挽くのは大変(1〜2杯くらいまで)
ミルの価格帯
・安いものは約2,000円からあり、
 高くても15,000円〜20,000円ほどが相場
電動ミルの特徴
電動ミルのメリット
早い(スイッチひとつ)
・たくさん挽くことが容易
電動ミルのデメリット
・音がうるさい(ものによるけど…)
・ものによってはかなり場所をとられる
・電源コードの確保が必要
ミルの価格帯
・安いものは3,000円ぐらいからあるが、
 価格の幅が広く、高いものは数万円する
ミルによる味の違い
電動ミルでは熱がコーヒーに影響を与える?
電動ミルの問題点としてよくあげられることですが、
電動ミルでコーヒー豆を挽くと、
その時熱が発生し、それがコーヒー豆に悪い影響を与えるか? 

これについてはいろいろ調べましたが、
家庭で1回に飲む量ならほとんど影響はないとのこと。
(多分100gぐらいまで?)

実際私が詳しく調査したり、
飲み比べたわけではありませんが、
大体のコーヒー専門店などのサイトではそう説明してあるので、
きっとそうなのでショウ。
ミルを実際買ってみて分かったこと。
個人的な意見ですが...
とりあえず手動ミルは大変そうなので、電動ミルを購入。
それで分かったのですが…

手動ミルを買っていたら絶対続かなかった..。

コーヒーを必ず飲むのは朝。
でも朝は結構ばたばたしているし、
休日のカフェタイムも、子どもがいるので
そんなにのんびりガリガリする時間は…

そして、手動式ミルはものにもよりますが、がいります。

重くて比較的少ない力でコーヒー豆を挽くことができるようにしてある
コーヒーミルももちろんありますが、やっぱり多少の力と時間は必要です。


もちろん、少しの量だし、
せっかくだから手動式でコーヒーの香りを楽しみながら….という方もいると思います。

ここはあくまでも私の個人的な意見ということで、ご参考ください。

忙しい時は電動ミルにして、休日などゆっくり時間が取れる時は手動ミルなんて贅沢もステキだと思います。
もっと詳しく見てみよう!

コーヒーミルに関する記事

  • Kalita(カリタ)から、『セラミックスリムミル』が新登場!
  • Kalita(カリタ)のダイヤミル、復活!!!
  • PEUGEOT(プジョー)のコーヒーミルに、『アンティーク 31152』コレクションが出てる!素敵すぎ。
  • Kalita(カリタ)から新しいコーヒーミル『KV』シリーズが登場!
  • 持ち運べるミル付きコーヒーメーカー、 Cafflano Klassic(カフラーノ クラシック)
  • HARIO(ハリオ)から、本格的なコーヒーミル『V60 electric coffee grinder』が登場!
  • &Kalita × 波佐見焼シリーズに『 B:MING LIFE STORE』別注アイテムが登場!
  • Kalitaの新作コーヒーミルは、 日本の伝統を受け継いだKIRI(桐)とのコラボ!
NEW ENTRY
SEARCH