2019.1.19Coffee Mill
  • 3

【レビュー】コーヒーショップがこぞって薦めるWilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー

この度、電動コーヒーミルを買い替えました。


買い替えた理由は、また後ほど書くとして、
今回私が選んだコーヒーミルは、
最近、多くのコーヒーショップで取り扱っているのをよく見かける
Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー



Wilfaというノルウェーのメーカーは、
以前CAFICTではコーヒーメーカーを紹介していました。

そのコーヒーメーカーと同じく、このコーヒーグラインダーでも
Tim Wendelboeティム ウェンデルボー)氏が開発に関わっているんですよね。


Tim Wendelboe(ティム ウェンデルボー)氏は、北欧並びに世界のコーヒー業界を牽引すると言ってもいいバリスタ。
きっと、世界一有名なバリスタなんじゃないかと

ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ2004のチャンピオンでもあります。




まずは、このコーヒーミルのポイントから。
そして、実際に使ってみます。



Wilfa SVART Aroma/アロマ

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー

今回購入したはWilfa SVART Aromaアロマ)は、最近新たに発売されたもので
既に発売されていたWilfa SVART Nymaltニマルト)より、
モーター回転数を下げることで、コーヒー粉の粒度の均一性が向上し、摩擦熱も最小限に。
さらに、グラインド中のモーター作動音も少し抑えられています。



Wilfa SVART コーヒーグラインダーのポイントは、以下の6つ。

【Wilfa SVART Coffeegrinder のポイント】

  1. 挽き段階は、Tim監修の17段階(スティーピングからモカまで)
  2. 挽き時間を設定できるタイマー機能
  3. 粉が全然散らからない!!!
  4. コニカル刃使用
  5. お手入れが、とにかく簡単
  6. コンパクト

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー
Wilfa SVART コーヒーグラインダー
Wilfa SVART Aroma/Nymalt コーヒーグラインダー


1. 挽き段階は、エアロプレス用だってある

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー

さて、挽き具合ですが、17段階


目安として、

  • Steap スティーピング
  • French Press フレンチプレス
  • Filter フィルター
  • Aeropress エアロプレス
  • Mocca モカ

に、マークがついています。

エアロプレス用のがあるって、珍しい。
最近、エアロプレス始めたので素直に嬉しいです。



ちなみに、スティーピングとは、
カップにお湯とコーヒーの粉をしばらく漬けておいて、上澄みだけを飲むことだそうで、一番粗挽き。


モカはですね、一番細挽きになっています(エスプレッソ用)。
多分ですけど、イタリアの家庭では、エスプレッソを作るときに、直下式のエスプレッソ器具『モカ』を使うということらしいので、そのモカかなと。

ビアレッティのモカエキスプレスとかが、そうですよね。


あとで、挽き具合もチェックしてるので、それで確認してみてください。


2. 挽き時間を設定できるタイマー機能付

あるとちょっと嬉しいタイマー機能

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー タイマー

簡単に言うと、その時間が経ったら、ミルが止まるようになっています(最大30秒)。


実際は、スタートボタンをもう一回押すと止まるので
コーヒー豆を挽いている間、違うことをしたい時とかに設定していたら、勝手にとまってくれるので、「便利だよ!」ということですね。


一応、豆の分量と挽き時間の目安が説明書にのっていたので、メモ的に。


【豆の分量と挽き時間の目安】※あくまで目安
豆の挽き方 豆の分量 挽き時間
スティーピング 85g 30秒
フレンチプレス 83g 20秒
フィルター 80g 30秒
エアロプレス 23g 10秒
モカ 16g 10秒




3. コーヒー粉が、散らからない!!

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 粉受け

Wilfaのコーヒーグラインダーで挽かれたコーヒー豆は、この粉受けに。
引き出し式になっている上、入り口が狭いので粉が全然散らからないです。



実は、私がコーヒーミルを買い替えた理由はこれです。

カリタのナイスカットミル(旧型)を使用していたんですが、粉が、、、散らかる。




恥ずかしいですが、見せてしまいましょう。

忙しい日が重なった日はこれです。

カリタ ナイスカットミル

いや、掃除しろよ」と言われそうですけど、、
特に朝なんて、そんな余裕なし。


これが、結構私の中でストレスになっておりまして。

でも、「ほしい!!!」と思うコーヒーグラインダーが、いまいち見つけられず、ずっと使っておりました。


なので、Wilfaのコーヒーグラインダーは、念願なんですよね。



Wilfaのコーヒーミルに変えて、ノーストレスの日々を送っております。

2019.02.19 追記-
ずっと使っていて気になったので、追記を。
コーヒー粉受け外した時、多少ですが粉が落ちますので『全く、少しも散らからない!』というわけではないです。



4. コニカル刃使用

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー コニカル刃

低速で、すりつぶすようにコーヒー豆を粉砕するコニカル刃を使用。

フラット刃と比較すると微粉が少ないとも言われています。




お手入れ、超簡単!


これがですね、すごくいいんですよ。
コーヒーミルの掃除って、結構分解とか大変なイメージありますよね。
というか、実際、かなり面倒でした。


でも、なんと、Wilfaのコーヒーグライダー、ホッパーを外すと(回転したらすぐ外れる)、

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー ホッパー


上の刃(ディスク刃)が、、手ですぐ外れる!

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー ディスク刃


Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー ホッパー




ものすごく簡単に掃除できる。

これ、、、感動です。

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー
Wilfa SVART コーヒーグラインダー
Wilfa SVART Aroma/Nymalt コーヒーグラインダー




では、あとの細かい仕様は、実際に使ってみて説明を。

使い方は、シンプル!


さて、使い方は説明するまでもなく、簡単です。



まず、挽き具合をホッパーを回して調整

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 挽き具合調整



スイッチオン!

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー スイッチオン




できた。

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 粉受け




パカっと開けて、、

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 粉受け


この出っ張りから、コーヒー豆を移します。

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 粉受け

粉を移す時は、やっぱり静電気はありますね。

2019.02.19 追記-
粉をドリッパーにうつしにくいというのが、一番気になるところです、、




そして、こだわりが強い人ほど、気になるであろう挽き具合。

挽き具合は、どう?

参考までに。
 
Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 挽き具合 ばらつき

左から、スティーピングフレンチプレスフィルターモカ



一番細かいモカは、細かいからというのがあると思いますが、すごくきれい。

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 挽き具合 ばらつき


荒いと、少々ばらつきが目立ちますね。

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 挽き具合 ばらつき


一番使うであろう、フレンチプレス/左と、フィルター/右。

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 挽き具合 ばらつき


せっかく手元に、挽き具合は定評のあるナイスカットミル(旧型ですけど)がありますので、比べてみましょう。

Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー 挽き具合 ばらつき


ふむ、、
荒いと結構ばらつきがあるなぁ、、と思ってたんですが
カリタの方もやっぱり荒い方はばらつきがありますね。

まぁ、多少ばらつきあるかなと思いつつも、比較してこんな感じだったら私は範囲内


ひたすらに挽き目の統一感にこだわるというのであれば、
もう少し高価なコーヒーミルがいいかもですが、
私は、この値段で、この性能で、このデザイン、コンパクトさはすごくいいと思っています。

そう、お値段がちょうどいいんです。
手を出しやすい。


そして、MANLY COFFEEや、Fuglen(フグレン)、TAOKA COFFEE、LiLo Coffee Roastersなど、
そうそうたる有名コーヒーショップで販売されているということも、このコーヒーミルを買う大きな決め手になりました。


Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー スイッチオン

ぜひ、参考になれば。


Wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー
Wilfa SVART コーヒーグラインダー
Wilfa SVART Aroma/Nymalt コーヒーグラインダー

Total 68 Share

見てくださって、ありがとうございます。

, ,

  • Simple Realの『TAMAGO』シリーズに、一目惚れ。
  • COMANDANTE(コマンダンテ)のコーヒーグラインダー、 やっぱりいい【レビュー】
  • HARIO(ハリオ)の浸漬式ドリッパー スイッチ、 かなり使うと思う【レビュー】
  • ゴールドフィルター内蔵でコーヒーが美味しい! ラッセルホブスのコーヒーメーカー『グランドリップ 』、最高。
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2019.6.12
    COFFEE COUNTY SUMMER BREND for DEAN & DELUCA
  • 2019.6.11
    【珈琲時間】2019年 08月号は、クールなCOFFEE。買うと思う。
  • 2019.6.7
    猿田彦珈琲 【新宿店限定】スヌーピーのドリップバッグコーヒー
  • 2019.6.4
    【KINTO × SINGLE O】目からウロコの コーヒーワークショップ、とても有意義でした。
  • 2019.6.1
    ティファールから、遂に! 丸洗いできる電気ケトル『ウォッシャブル 0.8L』が登場。
  • 2019.5.28
    Stumptown Coffee Roasters SKATE TEAM コロンビア
  • 2019.5.24
    こういう本を求めてた。 蕪木祐介さん著『珈琲の表現』
  • 2019.5.22
    STANDART 8号も、読み応えたっぷり。 Drop Coffee Roastersのコーヒーと。