公開日:2020/12/7 最終更新日:2020/12/07PR
  • 1

コンパクトサイズでリーズナブル!レコルトのコーヒーグラインダー【レビュー】

recolt レコルト コーヒーグラインダー

気になっていたrecoltレコルト)のコーヒーグラインダーを頂いた。

このコーヒーグラインダーの特徴はコンパクトで軽く
価格はリーズナブル。
なのに、フラットカッター式ミルを採用。

実物が届いてみると凄くコンパクトで可愛らしい。
しかも持ってみるとすごく軽い。


最初に言っておくと、注意すべき点は比較対象は1万円以上する臼式のコーヒーグラインダーではなく
価格帯から見てもプロペラ式や充電式のコーヒーグラインダーというところだろう。


手軽に最初に買ってみる電動のエントリーミルとしておすすめだ。


recolt レコルト コーヒーグラインダー
recolt コーヒーグラインダー
レコルト フラット式電動コーヒーミル RCM-2(BK)



recolt レコルト

recolt レコルト コーヒーグラインダー

さて、使い方は簡単。


コーヒー豆を入れたら、挽く杯数挽き具合を選んでボタンを押すだけ。

recolt レコルト

挽く杯数というのは、時間ではかるようになっている(1杯分 / 約10秒)。
コーヒー豆は大きさ煎り具合(深煎りとか浅煎りとか)によって重さは同じでも量が変わるので、
正確な重さではなく、あくまで目安と考えるのがいい。

挽く杯数は電源ボタンの周りを回転させて設定。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

1人分〜8人分まで設定できる。
最大容量100gまでとなっていて、本体はすごくコンパクトなのに容量が思いのほか大きくてとても便利だ。


挽き具合はサイドのダイヤルを回すと簡単に設定できる。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

Coarseは、粗挽き。
Fineが、細挽き。

recolt レコルト コーヒーグラインダー


刃はステンレスのフラットカッター式ミルを採用。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

2枚の円盤状の刃が上下で回転することでコーヒー豆を粉砕する仕組み。

カッター式というと、鋭い刃のもので切り刻むようにコーヒー粉にするものが多いが、
刃の形状を見てみるとあまり鋭利ではないので臼式のようにすり潰すように粉砕している印象。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

recolt レコルト コーヒーグラインダー



さて、詳細を説明するには実際に使ってみるのが一番いい。

使う時は、ホッパー(コーヒー豆を入れるところ)がしっかりとロックになっているかチェック。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

ロックがカチッとかかっていないと作動しない。

あとは挽き具合と杯数を設定したら、ボタンを押すだけだ。


プロペラ式と比較すると分かる良さは、コーヒー粉の取り出しやすさ。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

上の画像の粉受けにコーヒー粉が出てくるわけだけど、ドリッパーに粉がすごく移しやすい。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

プロペラ式のコーヒーミルは特にプロペラ部分に静電気でコーヒー粉がくっつくので
すごくドリッパーにうつしにくいというのが欠点のひとつ。

それどころか、結構高いコーヒーミルでも静電気でドリッパーに移す時こぼれやすかったりするから、これってすごく便利。



もちろんコーヒー粉は多少内側にはこうやってつくけれど、

recolt レコルト コーヒーグラインダー

大抵のコーヒーミルでこうなるし、それと比較するとむしろ汚れていないほうだと思う。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

私はコーヒー粉用として使っているミニ掃除機でいつも吸っている。


粉の揃い具合は、こんな感じ。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

プロペラ式のコーヒーミルより均一だ。


挽き具合別に見てみると以下のように。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

上の画像見る限り、粗挽・中挽きはいいけど、細挽きは少し細めになるという程度。
マキネッタなどには難しそうだ。


ちなみに、音はプロペラ式のコーヒーミルぐらい大きい。


プロペラ式電動ミルより少し高いかもだけど、プロペラより絶対便利。
ただ、収納はしにくいので、出しっぱなしにしておく感じになると思う。
その分容量が100gと大きい。

でも、写真では分かりにくいかもしれないが他の臼式などに比べるとすごくコンパクト。
写真より実際見たほうがきっとかわいい。


    Coffee Grinder grinder RCM-2
  • 容量:約100g/深煎り豆時
  • サイズ:
     →収納時:約 幅18.2cm × 奥行13.3cm × 高17.8cm
     →使用時:約 幅18.2cm× 奥行13.3cm × 高25.0cm

recolt レコルト コーヒーグラインダー
recolt コーヒーグラインダー
レコルト フラット式電動コーヒーミル RCM-2(BK)



recolt レコルト コーヒーグラインダー

Total 10Share

見てくださって、ありがとうございます。

amazon コーヒー用品
YOUTUBE始めました。

  • コーヒーメーカーの理想形かも! recolt(レコルト)から『レインドリップコーヒーメーカー』が登場。
  • 使いやすくおしゃれ! レコルトの温度調節ドリップケトル【レビュー】
  • レコルトから、コーヒー器具が勢揃い! コーヒーグラインダー・電気ケトル・全自動コーヒーメーカーが登場。
  • ペットボトルの水が2秒でお湯に!温度調節も! 絶対便利なレコルトのホットウォーターサーバー
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2021/04/11
    STANDART 第15号は、 スイス『MAME Coffee』のコーヒーと、サステナビリティ。
  • 2021/04/05
    メリタから波佐見焼のドリッパー『プレミアムフィルター』登場! メリタ愛用者にはたまんないかも。
  • 2021/04/05
    MonoMaster 2021年5月号は『おいしいコーヒーを求めて』
  • 2021/03/30
    おすすめ!コーヒーの通販【まとめ】
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.