2020.1.16Kalita × Narumi Dripper
  • 0

【カリタ × ナルミ】台形ドリッパーを使う。

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

少し前のことになるが、Kalitaカリタ)から、
名古屋の世界的にも有名な陶磁器メーカー 鳴海製陶 NARUMI とコラボレーションした台形ドリッパーが登場している。


カリタの台形ドリッパーといえば、3つの穴があいているのが特徴で、横から見たら台形の形をしている。
ペーパーフィルターも台形の形を使う。


以前からずっと発売されているカリタの台形ドリッパー(下画像/ブラウンの方)は、CAFICTを始めて、最初の方に購入した。

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

日本中で愛されてきた伝統あるドリッパーなだけあって、安定して抽出でき、使いやすい。
穴が3つあることで、抽出スピードが比較的速く雑味がでにくいとされている。



いつの間にかたくさんのドリッパーを使う中で、使う回数がすっかり減っていたドリッパーだが、
今回のこのナルミとのコラボドリッパーを頂いてから、使う回数がすっかり増えた。


つまり、、デザインが私好みなのね。

それと、このまっさらな白は、また大きな魅力だと思う。



ちなみに、このドリッパーは、NARUMIデザインMade in CHINA
底面にもMade in CHINAの刻印。

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

一方で、波佐見焼のカリタの台形ドリッパーもある。
似たようで、デザインは異なる。

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

www.kalita.co.jp(出典)


上が波佐見焼で、下がナルミデザイン。
さすがのデザイン、、だと思う。


Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー
Kalita × NARUMI ドリッパー
カリタ × ナルミ ドリッパー

Kalita/カリタ 波佐見焼ドリッパー
Kalita 波佐見焼 ドリッパー
カリタ HA 101/102 ドリッパー


Kalita × NARUMI

【動画】カリタ × ナルミ 台形ドリッパーを使う



NK 101/102 ドリッパー

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

サイズは、101(1 – 2杯用)と、102(2 -4杯用)の2種類。

サイズは、大は小を兼ねるというが、
ドリッパーに関しては、1 – 2杯抽出するときは、確実に小さいサイズが抽出しやすい
と思う。


また、基本的な構造は変わらないが、ところどころにすでに持っているドリッパーとの違いがある。


左(ブラウン)がずっと以前からあるカリタのドリッパー。
穴は3つ。穴の大きさは目で見る限りではあまり違いはわからなかったが、ナルミの方がくっきりと穴があいている印象。

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

リブは、ナルミデザインの方がくっきりと、縁までしっかり入っている

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

リブの役割は空気の通り道をつくること。
空気が四方に逃げることで蒸らしの際のハンバーグのように膨らんだ粉面を保持することができ、
十分な蒸らしを可能にするのだそう。
コーヒー抽出の法則より



また、内側底面に、ポッチがついている。

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

今回のNARUMIのドリッパーでは、カリタ式と呼ばれている『3つ穴』の精度を高めるために、
カップ内側の底部分にこの小さな突起が形成されていて、
これによりフィルターとの接地面が減少し、より安定した抽出ができるようになった
のだとか。


あとは、高さも少し違う。

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

ナルミのほうが少し低い。



目指すは雑味のないコーヒー

Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

最近、カリタといえばウェーブドリッパーが人気だが、やはりこの台形ドリッパーは変わらぬ安定感がある。


なんとなく、、これは本当になんとなくで、根拠もなにもないのだけれど、
浅煎りはウェーブか円錐形が淹れやすいが、深煎りはこの台形ドリッパーが落ち着く。私はね。


Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー

私の台形のドリッパーでの淹れ方は、よく言われる基本的な淹れ方を守っている。
全体をお湯で湿らせた後、30秒蒸らして、中心に円を描くようにゆっくり注ぐを3〜4回繰り返す。


Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー


カリタの台形ドリッパーで目指すは、雑味のないスッキリとした味わいだ。
もし、これ以外でおすすめの淹れ方あったら、教えて欲しいです。
InstagramTwitterYouTubeから、ぜひ。




実は私、疲れやストレスがたまると鼻が効かなくなるという傾向がある。
だから、美味しいコーヒーが飲めることは幸せなことなのよね。


今日も美味しいコーヒーが飲めることに感謝する日々。


Kalita/カリタ × NARUMI/ナルミ ドリッパー
Kalita × NARUMI ドリッパー
カリタ × ナルミ ドリッパー

Kalita/カリタ 波佐見焼ドリッパー
Kalita 波佐見焼 ドリッパー
カリタ HA 101/102 ドリッパー

amazon コーヒー用品
Total 4 Share

見てくださって、ありがとうございます。

  • とにかく細い! Kalita/カリタのドリップポット SN500S【レビュー】
  • シンプルデザイン! カリタから【スティックミルクフローサー】発売開始
  • カリタの【ナイスカットG】から新カラー ブラウンとインディアンレッドが登場してる!
  • 私のドリップコーヒーのいれ方 【カリタ ウェーブ編】
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2020.2.27
    【珈琲考具】のステンレスドリッパーがすごくいい!
  • 2020.2.25
    とにかく細い! Kalita/カリタのドリップポット SN500S【レビュー】
  • 2020.2.25
    北海道【牧家】プリン、見た目だけじゃなくて味も最高。
  • 2020.2.20
    アイスコーヒーモードを搭載! デロンギから【クレシドラ ドリップコーヒーメーカー】が登場
  • 2020.2.20
    Cores(コレス)からコーングラインダー C330が登場! 最高に使いやすそう。
  • 2020.2.19
    HARIO(ハリオ)から水出しコーヒー器具 【ウォータードリッパー・ドロップ】が新登場!
  • 2020.2.18
    シンプルデザイン! カリタから【スティックミルクフローサー】発売開始
  • 2020.2.17
    ハリオから【ドリップケトル用温度調節IHヒーター】が登場!新しい..
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.