公開日:2020/11/18 最終更新日:2020/11/19Coffee Grinder PR
  • 1

まさに最高峰のコーヒーミル!1Zpresso最上位日本モデル【JPpro】使用レビュー

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

以前紹介していた高性能コーヒーミル ZproQ2モデル などを発売しているメーカー
1Zpressoから、最上位の日本モデルJPproが登場する。

今回一足お先に使わせてもらったが、正直感動した。


Zpro コーヒーグラインダーとの大きな変更点は以下の4つ。
  • 挽き具合を調節するダイヤルが60段階から120段階へ
  • 軸の太さが8mmから10mmと変わり刃も大きくなっている
  • 持ち手の長さも変更しさらに回しやすく
  • 日本オリジナルのデザイン
これだけ聞いてもなんだか魅力的。

細かい性能までしっかりとグレードアップしているのだけど、
何はさておきこのデザインがかっこよすぎる!と思うのは私だけだろうか。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

とにかく私好みなのよ。
欲しい!


Makuakeにて、2020年11月19日13:00〜先行発売。


1Zpresso 最上位 日本モデル JPpro
1Zpresso JPpro
1Zpresso 最上位 日本モデル コーヒーグラインダー JPpro



1Zpresso 最上位日本モデル JPpro

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

色味は見ている画面よって違いがあると思うが、私の画面上では上の写真が実物に近いような気がする。

デザインを見てみると、今回のカラーはマットなブラック
光の具合に寄ってはほんの少しだけグレーがかっているように見えるかもしれない。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

木の部分もブラックになっているところがまたかっこいい。




持ち手は長さが13mmから15mmへと少しのび、重さは120gから104gへと少し軽くなっている。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

これにより、ただでさえ回しやすいと思っていたのにさらに回しやすさが向上しているという。
以前の記事でも触れていたと思うが、1Zpressoのコーヒーミルはすごく回しやすい。

刃の質や構造がいいからあまり力がいらないというのもあるが、
本体が少し細めになっていて、本体を握る手にすごく力が入れやすいのだ。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro


また、Zproの特徴的なデザインの1つであった持ち手のつまみ部分丸型(○)から逆三角形(▽)型へと変更になっている。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

あの丸いつまみが可愛かったのに〜という人もいるかもしれないが、個人的にはこちらの方が好みだ。
見た目だけじゃなく、持ちやすさの観点からいっても私は逆三角形(▽)が好きだ。


さらに、1回で挽くことができるコーヒー豆の容量もZpro は 25 – 30gだったのに対し、
こちらの JPpro は 35 – 40g10gも増えている

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

実際本体自体がそんなに大きくなった印象はなく、
そう言われると一回り大きくなったかな…と感じる程度。


そして、1Zpressoのコーヒーミルの一番の魅力と言っても過言ではない挽き具合の調節場所も、
Zproと同じく外側の上部についている。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

これね、本当に便利。
これが、1Zpressoのコーヒーミルを選ぶ理由になるという人もいるんじゃないかと思う。



0.022mmの微調整能力…!!

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

そして、今回性能的に一番変わったところといえば、挽き具合の調節部分。
ダイヤルが60段階から120段階へと2倍に。

それに伴い、1回転と1/3ダイヤルが回るようになっている。


ダイヤル1メモリあたり、Zproは0.033mなのに対し、JPproは0.022mmという細かさ。


また、ミル刃の大きさ自体も少し大きくなっていて、

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro


この大きくなった刃をブレなくしっかり支えるために、軸の太さが8mmだったのが10mmへと太くなっている。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

比重・密度の高いステンレス刃で砕くでなはなく切るように粉砕するというスタイルは変わらない。



挽きやすく、粒度が均一

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

挽きやすさは、他のミルと比較してもトップクラスと言って間違いない。
また1回転で挽くことができるコーヒー豆の量も多いので挽き終わる時間も早い。


そして、粒度を見てみても、、、

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

申し分なく揃っている。


Zproでは少し粗挽きがあまり粗くない、、と書いていたが、粗挽きも粗くなっている。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

言うことなし。
私が挽いた印象としてはエスプレッソ挽きがすごく挽きやすかった。
スイスイと細く挽けて、これなら電動でなくても面倒に感じないかも..とさえ思う。



さて、もうひとつ、私がいいなと思ったのがこのケース。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

コンパクトだけど、安定感あってこれがあればアウトドアにも持っていける。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro


中には付属の掃除道具も収納できるようになっていて、

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

これさえあれば家でも外でも、超快適なコーヒーライフ。


…最高。



Makuakeにて、2020年11月19日13:00〜先行発売。


1Zpresso 最上位 日本モデル JPpro
1Zpresso JPpro
1Zpresso 最上位 日本モデル コーヒーグラインダー JPpro




そして、最後に分解・組み立て方法の詳細を。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

ちなみにJPproでも掃除道具が付属していて、このエアダスターは本当に便利。


JPproの分解・組み立て・掃除方法

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

JPproもZproと同様細かく分解して、隅々まで掃除できる。
分解した感じはZproと変わらないが少しパーツが少なくなっている。

購入した後、分解したものの組立方法どうだったっけ..となった場合のために一応組立方法を記載しておく。


まず、軸にバネと輪っかをはめる。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

この時の輪っかに突起がある方が上。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

そして、外刃を本体につける。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

この外刃の部分だが、開け締めが通常と逆回転なので、覚えておくと外すときも簡単。



そしたら、先ほどの刃の部分も差し込んで、

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro


下の画像のようにはめこんでいく。
(画像にある下の部品から順に組み立てていく。ベアリング→ドットのついたベアリングの蓋→最後に締めるネジ)

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

画像の上に来ている部分が実際組み立てるときも上側になるように注意。


特に最後のネジを締める時は、ミルの挽き具合の調節ダイヤルを左回りに回して、
【0】の位置にあることを確認して下の部分が動かないようにしっかり固定して締める。

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

ここだけは注意が必要だ。



あとは快適なコーヒーライフを!

1Zpresso 最上位 日本モデルコーヒーグラインダー JPpro

Total 133Share

見てくださって、ありがとうございます。

amazon コーヒー用品
YOUTUBE始めました。
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2020/11/26
    【ハンドドリップの始め方】何から始める? コーヒーの道具とドリップの基本
  • 2020/11/25
    【Cores × CAFICT プレゼントキャンペーン】 Cores ゴールドフィルター C246BK
  • 2020/11/19
    ロングセラーの理由がわかる。 ラッセルホブスのカフェケトルはやっぱりいい。
  • 2020/11/19
    まさに最高峰のコーヒーミル! 1Zpresso最上位日本モデル【JPpro】使用レビュー
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.