oceanrichの自動コーヒーミルが進化して、G2となって新登場!
oceanrichの自動コーヒーミルが進化して、G2となって新登場!

oceanrich 自動コーヒーミルG2

充電式のコンパクト電動コーヒーミル『Oceanrichの自動コーヒーミル』が進化して新たに発売される。

発売前のサンプル品をお借りしたので、どのくらい進化したのかを詳細にレビューしてみる。

さて、今回のバージョンアップしたところを簡単に言うと、挽くのが早くなったということと、容量が少し増えたこと。
この2つが大きな違いかなと思う。

このoceanrichのミルが登場した時、革新的だった。

現在、さまざまなメーカーから同じようなコーヒーグラインダーが登場しているが、
やはり充電式・臼式のコードレスのコーヒーミルというのは本当に便利だと思う。
特にアウトドアでも活躍できるのはいい。
エントリーミルとしてもおすすめだ。

oceanrich G2の発売開始は、2021年7月21日()から。

amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどでは、すでに予約販売が始まっている。

oceanrich 自動コーヒーミルG2
oceanrich 自動コーヒーミル G2
オーシャンリッチ G2

oceanrich 自動コーヒーミル G2

oceanrich 自動コーヒーミルG2

さて、改めてこのoceanrich自動コーヒーミルについて説明しておく。

oceanrichの自動コーヒーミルは、充電式コードレスタイプの自動コーヒーミル

充電さえしておけば、いつでもどこでも気軽にコーヒー豆を挽くことができるのが1番の魅力。
電動ミルなのでスイッチさえ入れておけば勝手に挽いてくれる。

oceanrich 自動コーヒーミルG2

しかも挽き終わったら自動でストップ。

とにかくで、便利コンパクトというのが大きな魅力だ。

    oceanrich自動コーヒーミル G2

  • サイズ:W90mm × D90mm × H195mm
  • 本体重量:約582g
  • ホッパー:約30g/最大投入量
  • ガラス粉受け:約30g
  • 満充電時間:約1.5時間

今回はバージョンアップ版ということで、
基本的な性能とともに良くなっている点についても紹介する。

自動コーヒーミル G2 の性能 と G1 との比較

oceanrich 自動コーヒーミルG2

まずデザイン。
少し高さが高くなっているのは容量が少し大きくなっているから。
oceanrich G1は、容量約20gだったのに対し、
oceanrich G2は、容量が最大約30gとなっている。

それに伴い、本体重量も490g(G1)から約582g(G2)へと少し重くなっている。

刃は変わらず、セラミック素材を採用した臼式コニカルコーン刃を使用。
セラミック素材ということで水洗い可能。
だが、刃の部分は固定されているため、結構長めの時間乾かす必要があると思う。

このコンパクトさで電動でコニカル刃というのが、すごくいい。
G1は、ダイソーの500円ミルと刃の部分が同じといろんな人から聞いた。
実際見たところ刃の部分は確かに同じだった。
ただ、この電動の部分が便利でこのミルの売りだから、という部分もあると思う。
G2は構造がミル刃自体は変わらないが、構造は変わっている。

oceanrich 自動コーヒーミルG2

さて、刃自体は変わりないが、周りの部分は少し変わっていて、豆が挽き終わるのがG2の方がだいぶ早い。

oceanrich 自動コーヒーミルG2

ホッパーのハウジング部分は、今回強度とメンテナンスもしやすいよう改良されているとのこと。
挽き終わりには、本体が自動的に電源をOFFにする自動停止機能も変わらず。

G1は、かなりゆっくりだったから、今回のスピードアップは嬉しい限り。

コーヒー豆の粒度調節は、G1と変わらず外側についていて5段階の設定が可能。

oceanrich 自動コーヒーミルG2

今回、ちょっとG1で挽いたものを比較してみたんだけど、同じ挽き具合でもG2の方が全体的に粗かった。

例えば、下の画像はどちらも3段階で挽いたもの。

oceanrich 自動コーヒーミルG2

G2を2で挽くとちょうど同じぐらいになる。

oceanrich 自動コーヒーミルG2

これはサンプル品だから、もしかしたら少し調整が入るかもしれない。
そして、心なしかG2の方が粒の揃いがいい気がする。
軸のブレが減ったのかな。
参考になるか分からないけど、5gあたりの微粉の量はG1が1gに対してG2は0.9gだった

参考までに、1〜5段階で挽いたみた感じも載せておく。

oceanrich 自動コーヒーミルG2 ひき具合

また、G2での充電はリチウム電池を搭載(7.4V/800mAh 過充電保護有り)、付属のmircroUSBケーブルで充電ができる。
付属品のメジャースプーンがは、2WAY仕様の計量スプーンに変更されている。
満充電時間約1.5時間に対して最大使用回数はおよそ10回程(一杯30g細挽きの場合)使うことができる。

oceanrich 自動コーヒーミルG2

販売価格は、7,680円(税込)と性能の分か少し値上がり。
すごいバージョンアップ!というわけではないけれど、細々いい感じになっていると思う。

oceanrich 自動コーヒーミルG2
oceanrich 自動コーヒーミル G2
オーシャンリッチ G2

Follow me!