【レビュー】Cores(コレス)のゴールドコーンフィルター&サーバー
【レビュー】Cores(コレス)のゴールドコーンフィルター&サーバー

[PR Dripper & Server]

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

2019年9月に発売されているCoresコレス)のゴールドコーンフィルター&サーバーを頂いた。

正直言って、これはすごく欲しかったから嬉しい。

これでもかとピカピカで目を引くゴールドフィルターと、球根用の花瓶のような独特のフォルム。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

美しいの一言。

それだけでなく、ゴールド(金)は、最も酸化しにくく、金属イオンを発生しにくい金属

そのため、Coresのように、純金コーティングしたゴールドフィルターは化学変化しにくく、コーヒー豆のピュアな風味・香りを引き出すことができるのだそう。

金なのにも理由があるというわけで。

2021年 リニューアルされています

Cores(コレス)コーンゴールドフィルター&サーバー
Cores コーンゴールドフィルター&サーバー
コレス CONE Gold filter & Server

Cores コレス

コーンゴールドフィルター&サーバー

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

サイズは 幅18.5cm × 奥行14.5cm × 高19cm で、抽出量は、2〜4杯用
最大容量は、500ml

1杯分を抽出するには、少し大きい。
いつも多めに抽出する人向けだと思う。

小さいサイズもでると人気出そう。

フィルターはもちろんコレスのフィルターならではの縦長の穴が使用されている。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

縦長の穴にすることで、目詰まりを起こしにくくなり、スピーディーに抽出できるという。

また、底がフラットなのは、

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

円錐の底に流れが集中しないようにするためだそう。
円錐型のステンレスフィルター、大体とがっているイメージ。

円錐の底に流れが集中すると、過抽出されてコーヒーのエグ味や、渋み、雑味までもが抽出されるのだとか。

そして、もう一つの特徴はやっぱりこのコーヒーサーバーのフォルム。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

コーンゴールドフィルターから抽出されるコーヒーと空間があるので、よりスムーズに落ちていっている、、気がする!

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

写真は曇って全然見えないけど、、。

フィルター使わずに手持ちネルでドリップする時も便利そう。

ただ、洗う時は、私は手が底まで入るけど、男性の方は手が入らない方もいるかも。
私、多分女性にしては少し手が大きめで、ギリギリな感じ。

ちなみに注ぐ時は液垂れせず、急な傾けだけに注意すれば全然注ぎやすい。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

ドリップしてみる

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

さて、金属フィルター(ゴールドフィルター)なのでペーパー置いたり、湯通しの手間もないので、らくらく。

粉を入れたら、早速ドリップ。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

周りに空間があるせいか、コーヒーが落ちているのをより感じられる気がする。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

好きな器具を使うと、抽出しながら幸せを感じられるのは私だけではないはず。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

味は、オイル分も抽出してくれるので、コクがあるけど、エグみがない。
ただ、微粉は普通に抽出されてしまう。少ないと言う感じではない。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

あえてデメリットを挙げるなら、、、
そうだな、、指紋がつくぐらいかなと思う。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

Cores(コレス)といえば、私の中で「ステンレスフィルターゴールドフィルター)」と「おしゃれ」、この2つのイメージ。

気に入ってる。
サイズが大きめなので購入の際にはその辺もご検討を。

Cores(コレス)のコーンゴールドフィルター&サーバー

2021年 リニューアルされています

Cores(コレス)コーンゴールドフィルター&サーバー
Cores コーンゴールドフィルター&サーバー
コレス CONE Gold filter & Server
タイトルとURLをコピーしました