ラッセルホブスの温度調節ケトル
【T Kettle】が便利でかわいい!
ラッセルホブスの温度調節ケトル【T Kettle】が便利でかわいい!

Russell Hobbs(ラッセルホブス)温度調節可能なケトル T kettle

Russell Hobbs(ラッセルホブス)から、新たに登場した温度調節機能付きのケトル『T Kettle』。
頂いたので早速レビューを。

ちなみにラッセルホブスのケトルと言えば、このカフェケトルが有名だ。

Russell Hobbs Cafe Kettle カフェケトル

今でこそ、そのままドリップ用の電気ケトルはたくさん発売されているが、
私がこのブログを始めた頃(2012年頃)は、ほとんどなかったように思う。
このラッセルホブスのカフェケトルが先駆けだったような気がする。

そして今回発売された『Tケトル』は、全く違うタイプ。
やかん』のようなフォルムだけど、ミニマルで直線的なデザイン。

コーヒーのために、、というわけじゃなくて、お茶に合うデザインの電気ケトルってあまりない気がする。
一応、ドリップもできるような注ぎやすい注ぎ口のデザインだけど。

Russell Hobbs(ラッセルホブス) Tケトル

実は最近、、ちょっとお茶を勉強したいと思っている。

Russell Hobbsラッセルホブス【Tケトル】
Russell Hobbs Tケトル
ラッセルホブス 温度調節可能電気ケトル

Russell Hobbs ラッセルホブス

温度調節可能な電気ケトル『Tケトル』

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

カラーは、ホワイトブラックの2色展開。

容量は最大600ml

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

内側にはMAXのラインがある。
しかも口がかなり大きいので水を入れやすい。

サイズは思っていたものよりもコンパクト。
ケトル部分だけだとこんな感じ。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

このコンパクトさが、更にかわいく見せてくれる。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

また、フタはパッキン付きで固定され、注ぎの際に外れにくいようになっている。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

蒸気孔はこの小さな穴。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

蒸気で取っ手が熱くなるということもない。

そして注ぎ口も注ぎやすい。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

全く液垂れしない仕様。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

すごく細くお湯を注ぐには不向きだけど、ドリップもできる。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

点滴ドリップはさすがに難しいけど、慣れれば普通にドリップできると思う。
ただ、やっぱりコーヒーのドリップに関しては、このやかん型よりもカフェケトルの方がしやすい。

やっぱりお茶・紅茶にも、、というケトルだと思う。

そして、温度調整は、50・60・70・80・90・95・1007段階調節が可能。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

このタッチパネルのデザイン、、素敵だ。

保温モードにしておけば、30分間保温できる。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

保温モードじゃない場合は、お湯が沸くと電源が切れる。

しかも、一度ケトルを台から外しても、3分以内に戻せば保温モードが継続される

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

また、音はミュートにすることも可能。
(保温スイッチを押しながら電源スイッチ長押し)

コーヒーに特化したケトルじゃないけど、私はすごく気に入っている。

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気ケトル T Kettle

2020年10月1日、発売開始。

Russell Hobbsラッセルホブス【Tケトル】
Russell Hobbs Tケトル
ラッセルホブス 温度調節可能電気ケトル

Follow me!