公開日:2020/10/02
coffeetools
  • 4

レコルトの本気が見える。コーヒーグラインダー・電気ケトル・全自動コーヒーメーカーが登場!

レコルトの本気が見える。  コーヒーミル・温度調節電気ケトル・全自動コーヒーメーカーが登場!

レコルトから、性能の高いコーヒー器具が3種類発売される。

今回、登場したのは、コーヒーグラインダー温度調節電気ケトル.、そして全自動コーヒーメーカー


使ってみたわけではないけれど、どれもこだわりが詰まってて、すごく使えそうなコーヒー家電ばかり。

デザインもスタイリッシュで私の好みだ。


recolt レコルト

コーヒーグラインダー

recolt レコルト コーヒーグラインダー

今回のレコルトの電動コーヒーグラインダーは、刃にステンレス製のフラットカッター式ミルを採用している。

recolt レコルト コーヒーグラインダー

フラット式のミルとは、2つのディスクのような円盤形の刃が向き合って回転し、切り刻むようにコーヒー豆を粉砕するタイプ。

フラットミルは挽き目(粒度)び均一度が高いと言われる。

フジローヤル みるっこなどがこの形状である。




また、豆を挽く分量の目安となる『カップ数ダイヤル』というのがついていて、

recolt レコルト コーヒーグラインダー

1カップ分から8カップ分まで無段階にカスタム可能

これはおそらく、、、だけど時間で決めているようなので目安として考えたほうがいいかな、、と思う。
ただ、毎回同じコーヒー豆を使うなら、すごく使える。
時間で決めるかどうかは定かではないです。多分、、という私の予想

価格が、6000円(税抜)と安いのがすごい。
これ、ものすごくいいんじゃないだろうか。


    Coffee Grinder grinder RCM-2
  • 容量:約100g/深煎り豆時
  • サイズ:
     →収納時:約 幅18.2cm × 奥行13.3cm × 高17.8cm
     →使用時:約 幅18.2cm× 奥行13.3cm × 高25.0cm

発売は2020年10月下旬発売予定。
これは、、すごく使ってみたい。

recolt レコルト コーヒーグラインダー
recolt コーヒーグラインダー
レコルト フラット式電動コーヒーミル



コーン式全自動コーヒーメーカー

recolt コーン式全自動コーヒーメーカー

レコルトからはすでに全自動コーヒーメーカーが発売されているが、これは高性能版と言える。




今回の全自動コーヒーメーカーは、すごくよく考えられていると思う。

recolt コーン式全自動コーヒーメーカー

    recolt Grind & Brew Coffee Maker RCD-1
  • サイズ:約 幅15cm × 奥行30cm × 高34.5cm
  • 材質
     →本体:ABS樹脂、ステンレス
     →ガラスポット:PP、ガラス
  • 豆タンク容量:約60g(深煎り豆時)
  • 最大使用水量:約560ml
  • メーカー希望小売価格:20,000円(税抜)


一番の特徴は、味のカスタマイズが20通りもできるということ。

実は私が思う全自動コーヒーメーカーの一番マイナスなポイントは、
全自動』といわれるだけあって、自分ではどうすることもできないということ。

例えば、そのコーヒー豆の種類によってもだと思うけど、
特に焙煎度によって、同じ淹れ方でも物足りなかったり、ちょっと濃く感じたりということはないだろうか。
私は毎回違うコーヒーショップから、違うコーヒー豆を買うことが多いのでよくある。

ハンドドリップだと、挽き具合や抽出速度を調節することで自分好みのコーヒーを淹れることができる。
ところが『全自動』だとそうはいかない。

それを補うために、このレコルトの全自動コーヒーメーカーでは、味のカスタマイズが20通りもできるようになっている。



ハイグレードなコーン式ミルを内蔵していて、

recolt コーン式全自動コーヒーメーカー

挽き目(粒度)は、自分で選んだ豆の種類や焙煎度合いに合わせ、ダイヤルを回すだけで細挽きから極粗挽きまで調節できる。
挽き具合だけでなく、好みの濃度感になるよう豆の量を5段階に増減できる機能も搭載

蒸らし時間はカップ数に合わせて最適なタイミングに自動で調整される。


豆からでも粉からでも挽くことができ、最大4杯分までのコーヒーを淹れることができる。
接地面積はわずかB5サイズとコンパクト。


保温あり・なしも選ぶことができる。
保温は20経過で自動でOFFになる。



さらに設定した時間に電源が入り、自動でドリップがはじまるタイマー(予約)機能付き。


また、内部に残った古い豆を排出する「cleanモード」もついているほか、掃除もできる。

recolt コーン式全自動コーヒーメーカー

水タンクも取り外せる。

recolt コーン式全自動コーヒーメーカー


これでもかというくらい、至れり尽くせり。
マイナスポイントもしっかりカバーしてある。

本体カラーはシルバーブラック/EC限定の2カラー。

すごく良さそう。
デザイン・カラーも好き。


発売は2020年10月下旬予定。

recolt コーン式全自動コーヒーメーカー
recolt コーン式全自動コーヒーメーカー
レコルト 豆から淹れれるコーヒーメーカー





温度調節ドリップケトル

レコルト 温度調節ドリップケトル

温度を1℃単位で調節できるドリップケトル。
20分の自動保温機能が付いていて、容量は0.8リットル

温度は1℃単位..ということは分かっているけど、何度から設定可能なのかがどこにも書いてなくって不明。
設定温度は入れた水の温度よりも上の温度で自由に設定可能となっている。


カラーの種類は、このシルバーのみ。
つや消しされたステンレスに、木目調のベースがなんともいい感じにおしゃれだ。
レコルトにしては..いう言い方はあれかもしれないけど、シックで落ち着いた雰囲気

    Silver RTK-1
  • 容量:0.8リットル
  • サイズ
     →ケトル本体(フタ含):約 幅29.5cm × 奥行13.5cm × 高18cm
     →電源プレート:約 幅18cm × 奥行21.5cm × 高5.5cm
  • メーカー希望小売価格:10,000円(税抜)


レコルト 温度調節ドリップケトル

温度が設定できるプラスとマイナスのボタンの他、1プッシュですぐに沸騰できる沸騰ボタンもついている。
とてもシンプル。


湯沸かし後は、電源プレートから本体を外さない限り、設定温度で自動的に20分保温され、20分経つと自動で電源がオフになる。


こちらは2020年9月30日から発売。
すでに販売されている。

最近温度調節できるドリップケトルも各メーカーから出ていて、選択肢も増えて嬉しい。


レコルト 温度調節ドリップケトル
recolte 温度調節ドリップケトル
レコルト 電気ケトル




どれもこれも本当に良さそう。

Total 23Share

見てくださって、ありがとうございます。

,

  • 【Brewista】の電気ケトルに新色登場! 世界中のバリスタたちが愛用するのもわかる使い心地!
  • ラッセルホブスの温度調節ケトル 【T Kettle】が便利でかわいい!
  • ペットボトルの水が2秒でお湯に!温度調節も! 絶対便利なレコルトのホットウォーターサーバー
  • siroca(シロカ)から、温度調節電ケトルが登場してる。 機能充実!すごく、いいかも。
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2020/10/27
    ROKのコーヒーミル【ROK Coffee Grinder GC】 その性能と使い勝手レビュー!
  • 2020/10/23
    【カリタ × カフラーノ】Kalita GO BREWは アウトドアやオフィスに最高!
  • 2020/10/22
    スマートコーヒーメーカーGINAに【BASIC】バージョン登場! 機能はシンプルに。購入しやすく。
  • 2020/10/21
    【レビュー】Timemore(タイムモア)の コーヒースケールが、すごくいい。
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.