Tim Wendelboe/ティムウェンデルボー ドリップ

世界のコーヒー業界を牽引する
北欧のバリスタ Tim Wendelboeティムウェンデルボー)さん。

ティム・ウェンデルボーさんは、ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ2004のチャンピオン。
彼の名前のカフェのオーナーでもあります。

そして、彼はコーヒー農園をも営むほどのコーヒーマニア、、としても知られています。

そんな彼のドリップの方法がWEBサイトにて紹介されていますので、ちょっとご紹介。

私が、ティム・ウェンデルボーのコーヒーを飲んだことがあるのは1度だけ。
なんと、STANDART 第6号を定期購読するとついてくるコーヒー豆がそれでした。

ティムウェンデルボー ドリップの方法と分量

STANDART Tim Wendelboe コロンビア Finca Tamana

英語ですけど、動画ですのですごくわかりやすい。
Pourover & Filter Coffee Tim Wendelboe |

Tim Wendelboe Brewing Guide

【分量】
・コーヒー豆:32.5g
・お湯:500ml
濃かったり、薄かったりするときは、量を変更するのではなく、挽き具合を調節する

【ドリップの方法】
1. フィルターに一度お湯を通して器具を温める 白いフィルターを使う
2. コーヒー粉を平らにして、、、
3. 60mlのお湯をいれ、全体にお湯が行き渡るように混ぜる
4. 30秒ほど蒸らす
5. 次に200mlまでお湯入れ、表面をかるく混ぜる
6. 残りをお湯を何度かに分けていれる
7. 淹れ終わったコーヒーを混ぜたらできあがり

【ドリップの時間の目安】
500ml = 3 – 3分半
1l = 5分