2018.11.13review

【レビュー】向き不向きがある!?siroca コーン式全自動コーヒーメーカー、使い込んだ結果。

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

sirocaシロカ)のコーン式全自動コーヒーメーカー
インスタグラムでモニターとしていただきました。


全自動コーヒーメーカー欲しかったんです!
嬉しい。


で、せっかくなので、こちらCAFICTの方でも、しっかりとレビューを。



さて、使ってみた結果を先に言わせてもらうと、とっても便利なのですが
このコーヒーメーカーには、向いている方と、あまり向いてない方がいると思いました。



メリット、デメリットを挙げるとこんな感じ。

    【メリット】
  • 時短になって、便利
  • 時短になって、すごく便利
  • 操作が簡単でわかりやすい
  • デザイン、スタイリッシュ
  • ステンレスサーバーが使いやすい


  • 【デメリット】
  • 4杯の場合、給水しにくい
  • コーヒー豆の大きさによって、濃度が変わる
  • ホッパーに入れたコーヒー豆を取り出しにくい






そして、向いている方は、こんな人!

    【向いている】
  • 毎日、大体同じコーヒー豆で飲む

  • 【あまり向いていない】
  • 毎回、違うコーヒー豆で飲む





操作はわかりやすくてとても簡単。

デザインも、好き。

そして、今日現在(2018.11.12)ですけど、amazon見ると、すごく安くなってる。




siroca(シロカ)コーン式全自動コーヒーメーカー
siroca コーン式全自動コーヒーメーカー
シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー




では、詳しく、紹介していきますね。







siroca シロカ

全自動コーヒーメーカー SC-C122

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

まず、sirocaのコーン式全自動コーヒーメーカーは、全部で3種類。

SC-C111
 ・ガラスサーバー
 ・保温機能あり/30分

SC-C121
 ・真空二重ステンレスサーバー/タングステンブラック
 ・保温機能なし

SC-C122
 ・真空二重ステンレスサーバー/ステンレスシルバー
 ・保温機能なし
 ・ステンレスフィルター付



今回私が頂いたのは、SC-C122
ステンレスフィルター付きで、真空二重ステンレスサーバータイプ。

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122 ステンレスドリッパー


そして、機能をあげるとこんな感じです。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー
自動計量
 一度に約100gまで入る豆容器から、自動計量。
 杯数を選択するだけでOK!

タイマー予約機能
 タイマー予約機能内蔵で、
 好きな時間に挽きたてコーヒーを予約できる

挽き具合は、無段階選択可能
 コーヒー豆を粉にする時の粒度が無段階で選択可能
 テイストもマイルドとリッチの2種類から選べるように!

コーン式ミル採用
 摩擦熱が少なく、粒度の揃いもいいコーン式ミルを採用!



では、実際の操作性から。

操作性

操作はすごくしやすい。
ボタンも、わかりやすいです。

まず、電源を入れたら、

1. コーヒー豆をセット

コーヒー豆は、100g入ります。

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

贅沢に私の希望をいうと、200gぐらい入ってくれると嬉しかった、、かな。
コーヒー豆って200gで買うこと、多いですよね。



2. 挽き具合を決める

上の丸いダイヤルで、挽き具合は調節

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122


右に回すほど、細かくなります。
この調節は、簡単ですごくいいです。

ちなみに、コーヒー粉は細ければ細かいほど抽出速度が早くなるため、
濃いコーヒーができあがります。


ここは、試しながらコーヒーによって、自分の好みの味を見つけていくことになります。

淹れ方粉に対するお湯の量が違うので
普段は中挽きでも、sirocaのコーヒーメーカなら、細挽きのほうが好みの濃さになる、などがあると思います!




3. 水をセットする

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

そして、水をセット!
ここがですね、、、ちょっと、、


まず、上がパカっと開くんですが

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

そのまま注ぐと、どんどん本体の中に水が入っていってしまうので
必ず取り外して、水をいれます。

メモリは、ホットマグカップアイスの時それぞれあるので
用途に合わせて水を入れます。

ただ、容器の上の方に穴があいていて、、、

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

4杯目まで水を入れると、ちょっと傾けるだけで水がこぼれ出てきますので
慎重に慎重に、、水平を保ったまま水をセットしなければなりません。


もうちょっと水が入れやすいと嬉しかった、、




4. 設定を決めてコーヒーをいれる

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

あとは、以下の項目を決めて、スタートボタンポチッ。

ホットマグカップアイス
マイルドリッチ



これだけで、コーヒーを淹れることができます。



操作は、かなり簡単ですね。


5. コーヒーを注ぐ・お手入れ

さて、淹れ終わったコーヒー粉はこうやってパカっとあけて、

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

洗うだけです。
簡単。

しかも、すごくいいなと思ったのが、このドリッパー受け。

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

下のバネのところが、コーヒーサーバーに押されないと
コーヒーが出てこない作りになっているので、
コーヒーサーバーを取っても、まったく液垂れしないんです。




そして、ステンレスサーバーって、私、初めて使うんですが、いいですね。

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122


テーブルにコーヒーサーバーを運んでも、2杯目が冷めてないのって、すごくいいです。


siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

ちなみに、蓋はスクリューで開閉するタイプ。




全体的に、水を入れるところ以外、操作性、すごくいいと思いましたよ。



肝心の味ですが、、やっぱりハンドドリップにはかなわないな、、というのが正直な印象です。
便利さはこの上ない感じ。忙しい時向きな気がします。

なので、忙しいときは全自動コーヒーメーカー、
ゆっくりしているときはハンドドリップ!とかが、すごくいいですね。





向き不向きがある!?

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-C122

sirocaのコーン式全自動コーヒーメーカー、
私の個人的な意見ですが、使う人によって、向き・不向きがあると思います。


理由は、この2つ。
  • 1. コーヒー豆の大きさによって、コーヒー豆の量が変わる
  • 2. ホッパーから、残ったコーヒー豆が取り出しにくい



1. コーヒー豆の大きさによって、コーヒー豆の量が変わる

さて、sirocaのコーヒーメーカーを使い始めた時ですね、、、
最初に淹れたコーヒーがものっすごく薄かったんですよ。

その後、一番濃い設定にして、水を少なめに、、までしたんですが。

故障してるのかと思って、いろいろ調べた結果、、、

コーヒー豆が大きいことが原因でした。

写真のコーヒー豆なんですが、
普通よりすごく大きい種類のコーヒー豆だったんですよね。

つまり、重さを量ってコーヒー豆の量を決めているわけでなく、
時間でコーヒー豆の量を決めている
ようなんです。多分ですけど。

この大きさのコーヒー豆だと、4杯分と設定しても、1杯分ぐらいしかコーヒー豆が挽かれていませんでした。


正直、この大きさのコーヒー豆を飲むことはあまりないんですが、、


でも、コーヒーの大きさによっても濃度が変わるとなると、調整が難しいですよね。
コーヒーの種類や煎り具合だけでなく、大きさでも設定を考えるとなると、、、


ですが、毎日同じコーヒー、もしくは似たようなを飲むなら、
一度設定すれば、あまり変更しなくて
もいいので、大丈夫そう。




そして、もうひとつの理由。

2. ホッパーから、コーヒー豆を取り出しにくい


コーヒー豆が、重さを量って抽出されていないとなると、
例えば、少しだけホッパーに残ってしまいますよね。


その時に、わざわざちょっとだけ残っているコーヒー豆を回収するのもちょっと、、、

しかも、1杯ぐらい残ってるかな?と思っても、
淹れてみたら結構少なかったりして。

でも、いつも同じコーヒー豆なら継ぎ足しで、いけますよね。


ということで、、、

    【向いている】
  • 毎日、大体同じコーヒー豆で飲む

  • 【あまり向いていない】
  • 毎回、違うコーヒー豆で飲む



私みたいなほうが珍しいかもしれませんが
CAFICTに載せようというのもあって、
毎回、買うお店も、コーヒー豆の種類違うんです。


いろんなコーヒー飲みたいのもあるし。


そうなると、、特に最後、ちょっと残ったコーヒー豆の処理が、、、。
ということになるんです。



だから、私が買うなら、コーヒーミルだけの機能もついたのがいいなぁと。




    【個人的まとめ】
  • 操作が、すごく簡単!
  • ボタンひとつで、コーヒー豆からコーヒーを淹れれるって楽
  • 毎回、大体同じコーヒー豆を買う人向き
  • 味は、ハンドドリップには、やっぱりかなわない、、、


siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー のある風景

あくまで私の個人的な意見ですが、参考になれば。



では、では、よいコーヒーライフを。




siroca(シロカ)コーン式全自動コーヒーメーカー
siroca コーン式全自動コーヒーメーカー
シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー

Total 21 Share

見てくださって、ありがとうございます!

, ,

  • 【買ったんです】 HASAMI ブロックマグ リトル、サイズ感などをレビュー。
  • 【レビュー】Timemore の PORTABLE COFFEE GRINDER『NANO』、名品です。
  • 【レビュー】ILCANA × HARIOのセラミックドリッパー、 全色に01サイズが登場!愛らしいってこういうこと。
  • 【レビュー】高さ調節も可能に! NPSドリッパースタンド AHは、かなり使える。
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2018.12.13
    リバーズの新しいコーヒープレス HOOP MONO(フープ モノ)は、味も、使いやすさもワンランクアップ!
  • 2018.12.12
    The Lobby Of Simple Kaffa コロンビア La Esperanza Geisha『Hanami』
  • 2018.12.11
    Pusis エチオピア『COMPLEX』
  • 2018.12.8
    Kalita Black シリーズに、 手挽きコーヒーミル『キュービックミル』が追加!
  • 2018.12.6
    2019年 コーヒー福袋情報、まとめとおすすめ!
  • 2018.12.3
    【ふるさと納税】で、選べるコーヒーウェアやコーヒー器具 2018!
  • 2018.12.2
    2018年10月オープン、W/O STAND FUKUOKAで、 キャラメルラテと苺ミルク。
  • 2018.12.1
    Allpress Espressoから、Allpress Christmas Blend 2018 発売! 自分へのご褒美に、大切な人への贈り物に。