ドリンクもフードもパッケージも!
全てに素敵なこだわりが。

テイクアウト用のパッケージが、
すごくすごく可愛くて行ってみたカフェなんですが、
ドリンクやフードへのこだわりもいっぱいで
あっという間に大好きになってしまったカフェ。

Tzubi Coffee

Tzubi coffee

さて、席はテーブル席とカウンターなどがあって、行った時間は12時過ぎぐらい。
お客さんで賑わっていましたが、待たずに入れました。
入るとすぐに席に案内してくれます。

さて、決まったらカウンターへ注文しに行って、お金を払って席へ戻ります。
現金のみでした。

さて、メニューですがドリンクの種類も多めですが
フードもすごく充実していて。

お客さんに運ばれているのを見ていると、どれもしっかりとしたボリューム。
そして、とても美味しそうでしたよ。
次は、食べたい。

私たちは、ご飯を食べたあとだったのでプリンを。

Tzubi coffee

運ばれてきたプリンは、それはそれは好みの見た目。
お皿もかわいい。

Tzubi coffee

サイズは、結構大きめなので、2人で1つでちょうどいいぐらい。

味は、プリンの硬さがやわすぎず、硬すぎず、絶妙ライン。
かなり好きな味でした。

そしてですね、、
台湾のカフェ全般そうなんですが、コーヒーのサイズが基本的に大きい。

Tzubi coffee

でも、ここのカフェのラテカップのサイズは、その中でも大きめ。だと思う。
手との比較でわかるかな。

Tzubi coffee

ですが、カフェラテ自体がすごく美味しかったし、
カップも浅めだったので思ったほどでもなく、全部飲めましたよ。
それにしてもラテアート美しい。

ちょうど席の関係でいろんなドリンク作ってるところ見れたんですが、
どれもすごく凝っていて美味しそうで。

ドライのオレンジのせたり、
ミント系の葉っぱもいろんな種類があったり、
抹茶はちゃんと点てていて。
どれも飲みたくなるドリンクでした。

ちなみに、友人はレモンソーダ

Tzubi coffee

コースターが、かわいい。
ちょっともらいましたが、爽やかで甘さも程よくてすごく美味しかった。

ストローがステンレスなのが、キンキンに冷えてすごくいい感じでした。
細かいこだわり、こんなところにも。

もし、行かれる時は、『Tzubi coffee』で、『Tsubi Coffee』じゃないのでご注意を。
私、最初まちがえてました…!

  • 【台湾】Tzubi coffee
  • 【台湾】Tzubi coffee
  • 【台湾】Tzubi coffee
  • 【台湾】Tzubi coffee
Shop Information
Tzubi coffee
ADDRESS 106台北市大安區安和路一段21巷24號
大きな地図で見る
この情報は、掲載時点の情報です。
詳細は、お店のサイトにて再度ご確認ください。
また、情報に誤りがありましたら、こちらまでご連絡頂けると助かります。