2018.11.1
beans

PHILOCOFFEAコロンビア『031 SUDAN RUME』

Philocoffea  コロンビア『031 SUDAN RUME』

こちらも、SCAJ2018にて購入したコーヒー豆。

知らなかったんですが、
ワールドブリューワーズカップ 2016の世界チャンピオンである粕谷哲さんと、
梶真佐巳さんが2017年11月に設立したというPHILOCOFFEAという会社。



SCAJ2018のカフェコーナーでも、人だかりができてました。

Philocoffea  コロンビア『031 SUDAN RUME』

すごく混雑していたにもかかわらず、
コーヒーについて、ひとつひとつ丁寧に説明してくれましたよ。



PHILOCOFFEA フィロコフィア

031 SUDAN RUME スーダンルーメ

Philocoffea  コロンビア『031 SUDAN RUME』

さて、今回購入したスーダンルーメというコーヒー豆。
コロンビアで育てられたものですが
フィロコフィアのWEBサイトの説明によると、、
アフリカ、スーダン南東部ポーマ高原のルメ渓谷で発見された品種でアラビカを代表するティピカ、ブルボン種の起源だそう。

アフリカ、スーダン南東部ポーマ高原のルメ渓谷で発見された品種でアラビカを代表するティピカ、ブルボン種の起源に値します。 コーヒーの病害虫に強く繊細な味わいを持ちながらも生産性が非常に低いため商品として価値が認められず主に研究用として使用されてきた。しかしこの品種ならではの繊細な味わいがまた脚光を浴びてきた品種でもあります。



ただ、40gで、2,000円。
高い、、

でもですね、それだけあって
味が結構インパクトある感じでした。


まず、瓶がしっかり密閉してあって、開けると脱酸素剤が入ってます。

Philocoffea  コロンビア『031 SUDAN RUME』


煎りは、中煎り、かな。
結構サイズにバラつきがある印象。

Philocoffea  コロンビア『031 SUDAN RUME』



ドリップすると、、

Philocoffea  コロンビア『031 SUDAN RUME』


色がものすごく綺麗!

Philocoffea  コロンビア『031 SUDAN RUME』

最初に鮮烈な酸味がくるんですが、
そのあと、まろやかな口あたりでほのかに甘味も。

印象に残るほど、パンチのある感じでした。



PHILOCOFFEA 031 スーダンルーメ
・生産国:コロンビア
・農園名:インマクラダ農園
・地域:ラスヌベス モンセラット
・品種:スーダンルーメ(原種)
・標高:1,700m – 2,000m
・プロセス:ナチュラル
・フレーバー:シトラス・チョコレート





Philocoffea フィロコフィア
PHILOCOFFEA
フィロコフィア

Total 6 Share

見てくださって、ありがとうございます!

,

  • イソザキコーヒー shady コロンビア・1st Blend
  • COFFEE COUNTY コロンビア『Los Nogales』
  • WEEKENDERS COFFEE ケニア・コロンビア・エチオピア・オペラブレンド
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2018.11.20
    極細ノズル!Kalita(カリタ)から、 ドリップポット『SN500シリーズ』新発売!
  • 2018.11.18
    デカフェ専門店 innocent coffee ラオス
  • 2018.11.16
    GLOCAL STANDARD PRODUCTSから、ステンレスキャニスターとコーヒーメジャースプーン発売。すごくかっこいい!
  • 2018.11.16
    波佐見焼 『HASAMI』、人気だった限定ピンクがオンライン限定アイテムとして再登場!
  • 2018.11.10
    BRUTUS(ブルータス)2018年 11月15日号は、『札幌の正解』
  • 2018.11.9
    ラテアートもできる! 【ネスプレッソ】クレアティスタ・プラスが、かっこよすぎ。
  • 2018.11.7
    リバーズからフラスカーの後継水筒『STEM / ステム』が登場! 充実のパワーアップ。
  • 2018.11.6
    15歳で起業したコーヒー屋さん HORIZON LABO グアテマラ『CLASSIC MAYA・アカテナンゴ』