SOT COFFEE ROASTER
台湾ソンユーゲイシャ、最高。
SOT COFFEE ROASTER台湾ソンユーゲイシャ、最高。

SOT COFFEE ROASTER

今回、大阪にあるSOT COFFEE ROASTERソットコーヒーロースター)さんからコーヒー豆を頂いた。

SOT COFFEE ROASTERには浅煎り・深煎りどちらも取り揃えてあるけれど、
メインで扱っているのは浅煎り・中煎りの豆のようだ。

ちょうど深煎りが続いていた時で、どうしても浅煎りが飲みたかったので、おすすめの浅煎りを送ってもらった。
ということで、今回は深煎りを飲んでないので深煎りに関してはわからないけれど、
頂いた浅煎りのコーヒーに関してはすごく美味しかった

もともとSOT COFFEE ROASTERのロゴは、『SÖT』と書いてあり、スウェーデン語で『甘い』を意味するのだそう。
珈琲の果実としての甘さを楽しんでもらいたいという想いから名付けたそうだが、
スウェーデン語からお店の名前を決めていることからも想像するに、
今回頂いたのは結構どれも浅煎りで、最近飲む機会が多かった北欧のコーヒーのように、まるで紅茶のような雰囲気も感じさせるような浅煎りだったので、北欧コーヒーのような果実感を楽しんでもらいたいとのことかもしれない。

さらに今回、台湾のゲイシャを入れてくれていたのだけど、すんごい美味しかった。
やっぱりゲイシャって美味しい!と思わせてくれるゲイシャだった。

SOT COFFEE ROASTER

この台湾のゲイシャはSOT COFFEE ROASTER限定直輸入のもの。
しかも、完全無農薬。
この嵩岳咖啡荘園のゲイシャ豆は米国コーヒー品質協会(CQI)89.25点を獲得し世界No.1に選ばれたコーヒーなんだとか(2020年9月時点)。
封を開けたときの香りでぜんぜん違う。

失礼ながら、今回連絡頂いて初めて知ったお店だったけれど、本当にどれも個性豊かでフルーティで美味しかった。
リピートする、、と断言しておこう。

浅煎り好きな方には、おすすめしたい。
現在、コロナの関係で自粛されている方も多いこともあり
2021年3月31日まで全商品送料無料キャンペーン中なので、もし気になった方はぜひ。

SOT COFFEE ROASTER

SOT COFFEE ROASTER

今回は4種類のコーヒー豆とドリップバッグを2つ頂いた。
箱もパッケージもかわいくて、贈り物にもいいと思う。

コーヒー豆は以下の4種類。

台湾ソンユーゲイシャ、エチオピア カイヨンマウンテン、コロンビア カウカ エルパライソ、ブルンジ キビンゴ。

台湾ソンユーゲイシャ

まずは、上でも紹介した台湾ソンユーゲイシャ

SOT COFFEE ROASTER 台湾ソンユーゲイシャ

カリタウェーブでドリップ。

SOT COFFEE ROASTER 台湾ソンユーゲイシャ


何度も言うけど、開けたときの香りが違う。

そして、無農薬のコーヒーは、あまり普段飲まないんだけど(なんか物足りない味がすることが多くて、、)、
確認するまで無農薬と気づかなかった。

台湾ソンユーゲイシャ

・生産国:台湾
・農園名:嵩岳咖啡莊園
・地域:雲林(ユンリン/うんりん)県
・生産者:
・品種:ゲイシャ
・標高:1,200m
・プロセス:ナチュラル
・フレーバー:マンゴー・パイナップル・アーモンド

しつこいけど、やっぱり美味しい。

コロンビア カウカ エルパライソ

SOT COFFEE ROASTER コロンビア カウカ エルパライソ

一口目の感想は「甘い」。
あくまで私の中では、、だけどコロンビアといえばピーチなような甘さという印象がある。

もちろんその農園や品種、プロセスなどで味は異なるのだけど、
大きな印象としては甘いコーヒーというのがコロンビアのコーヒーの印象。
だから、少し甘みのあるコーヒーを飲みたい気分のときはコロンビアを選ぶ。

SOT COFFEE ROASTER コロンビア カウカ エルパライソ

このコロンビアのコーヒーは、私の持っている印象そのままの味だった。
すごく好みの味。

SOT COFFEE ROASTER コロンビア カウカ エルパライソ

ダブルアナエロビックファーメンテーションという発酵や乾燥方法に工夫を加えた精製方法を採用しているそう。
絶対名前覚えられない。
ダブルアナエロビックファーメンテーション。

コロンビア カウカ エルパライソ

・生産国:コロンビア
・標高:1,700m
・プロセス:ダブルアナエロビックファーメンテーション
・フレーバー:ピーチ・ライチ・ストロベリー

ブルンジ キビンゴ

SOT COFFEE ROASTER ブルンジ キビンゴ

ブルンジ キビンゴ

・生産国:ブルンジ
・標高:1,893m
・プロセス:ハニー
・フレーバー:梨・オレンジ

これはエスプロプレスで。

SOT COFFEE ROASTER ブルンジ キビンゴ


これは華やかなというより、少し落ち着いた甘みと程よい苦味、わずかな酸味。
今回の4種類は、それぞれがの味の違いがとてもはっきりわかる。

SOT COFFEE ROASTER ブルンジ キビンゴ

そして、最後は、エチオピア。

エチオピア カイヨンマウンテン

SOT COFFEE ROASTER エチオピア カイヨンマウンテン

エチオピアといえば、フルーティな酸味のイメージ。
迷ったら最近はエチオピアを選ぶことが多い。

SOT COFFEE ROASTER エチオピア カイヨンマウンテン

エチオピア カイヨンマウンテン

・生産国:エチオピア
・農園名:カイヨンマウンテンファーム
・地域:シャキッソ、グジ、オロミア
・品種:74110, 74112
・標高:1,900m -2,200m
・プロセス:ナチュラル
・フレーバー:さくらんぼ・カシス・シトラス

これこれ、という味。

SOT COFFEE ROASTER エチオピア カイヨンマウンテン

安定の美味しさ。

現在、コロナの関係で自粛されている方も多いこともあり
2021年3月31日まで全商品送料無料キャンペーン中なので、もし気になった方はお早めに。
私も送料無料の間、一度買おうかなと思ってる。
パッケージかわいいので、今の時期ならバレンタインやホワイトデーにもいいかも。

SOT COFFEE ROASTER

Follow me!