プリンスコーヒー(PRINCE COFFEE)
『エチオピア イルガチェフ』と『ブルマンブレンド』
プリンスコーヒー(PRINCE COFFEE)『エチオピア イルガチェフ』と『ブルマンブレンド』

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフとブルマンブレンド

自家焙煎プリンスコーヒー(PRINCE COFFEE)のコーヒー豆を頂きました。

プリンスコーヒーは、オンラインでのみ発売している自家焙煎コーヒーショップ。
コーヒー豆の焙煎後、約2-3営業日で発送されるため、焙煎後4日~2週間後という新鮮なコーヒーが味わえる。

今回、浅煎りと深煎り2種類のコーヒーを飲んでみたけれど、
浅煎りが好きな人も、深煎りが好きな人も、どちらにもおすすめできる。

また、amazonで販売しているというのも、決済が楽なので個人的には嬉しいところ。

自家焙煎 プリンスコーヒー

エチオピア イルガチェフ と ブルマンブレンド

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフとブルマンブレンド

今回、好きな豆を2種類選んでいいと言ってもらったので、
おすすめの浅煎りのコーヒー豆を深煎りのコーヒー豆を1種類ずつ」とお願いした。

最近では、普段浅煎りの方を好んでよく飲むのだけど、
初めてのコーヒーショップでは深煎りも気になって注文することが多い。

浅煎りは、エスプロプレスで。

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフ

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフ

浅煎りをしっかり味わうならフレンチプレスはすごくいいと思っている。

すごくフルーティで華やかな香りと味。

コーヒーを飲んで「豆っぽい」と表現するのは私だけだろうか。
もちろん、いい意味で豆らしさを感じるコーヒーを飲んだ時、頭の中でそう表現してしまうんだけど。
わかってくれる人いるかな..

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフ

とにもかくにも、もらったからというわけでなく、すごく美味しいと思う。

そして深煎りのブルマンブレンドは、ドリップで。

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフとブルマンブレンド

じんわりとただ苦いだけじゃなくて、

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフとブルマンブレンド

バランスのとれたいろんな味のするコーヒー。

浅煎りが苦手な人にもいいのでは。

コーヒー豆の価格もお手頃な値段からあるので、
毎日のコーヒーにもいいと思う。

試しにまずはそこから、ぜひ。

プリンスコーヒー/PRINCE COFFEE エチオピア イルガチェフとブルマンブレンド

Follow me!