PAGE
TOP

コーヒーをいれるお湯の温度をはかる

コーヒーをいれる「お湯の温度」でもコーヒーの味は変わってきます。
ちょっとした一手間がコーヒーのおいしさに影響を与えることを知っておきましょう。

コーヒーに最適なお湯の温度

サーモメーター
おいしいコーヒーをいれる時に最適なお湯の温度は、
約85°〜90°前後と言われています。

コーヒーを淹れる際のについてのページはこちらへ。

お湯の温度を調節する

お湯をコーヒーポットへ
湯温計があればベストかもしれませんが、
大体沸騰したお湯をポットにいれて、約30秒〜1分ぐらいおけば最適な温度に。

ただし、冬と夏ではもともとのポットの温度が異なるので、それを少し考慮して時間をおきましょう。

お湯の温度による味の違い

サーモメーター
お湯の温度が高いと濃くなり、苦味も強く
低いと薄くなり、苦みが減りまろやかになるので、
自分の好みの最適な温度を知っておくと便利です。

沸かしたお湯でちょっとひと手間

カップを温めておく
この時、多めにお湯を沸かして、
カップやコーヒーサーバーも温めるのを忘れずに。

注ぐコーヒーサーバーやカップなどが冷たいと、
コーヒーの温度がカップなどに奪われて、
コーヒーの温度が急激に下がり、香りや風味が損なわれてしまいます。

関連記事

  • 野田琺瑯のケトル『ポトル』別注色、オリーブを今頃知りました、、、
  • LEEマルシェ10周年記念、野田琺瑯×CLASKA Gallery & Shop “DO”からMAMBOのポトルが登場!
  • KINTO(キントー)から、 新しいドリップケトル『POUR OVER KETTLE』が登場!
  • DeLonghi(デロンギ)のアイコナシリーズに、ヴィンテージ コレクションが登場!
  • ドリップバッグコーヒーのためのドリップポット『One Drip Pote』
  • CHEMEX ケメックスの手吹きウォーターケトル。
  • 新潟県燕市製、Miyacoffeeのドリップケトルがグッドデザイン。
  • HARIOからV60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノが新登場! すごーい。
NEW ENTRY
SEARCH