PAGE
TOP
GRIND

コーヒー豆の挽き方・挽き具合の目安

このページでは、コーヒー豆を挽く際の粒度の目安挽き具合)などについて説明していきます。

コーヒー豆を挽く道具

コーヒーミルとコーヒーグラインダーの違い

コーヒーミル・グラインダー
コーヒーミル(コーヒーグラインダー)とは、
焙煎されたコーヒー豆を粉砕して粉状にするための器具。

家庭用のものをコーヒーミル、
業務用のものをコーヒーグラインダーと呼ぶこともあるそうですが、
意味は一緒で違いはありません。

このサイトでは、コーヒーミルという言い方で統一しています。

コーヒーミルの選び方

コーヒーミル・グラインダー
コーヒーミルといってもいくつか種類があります。

手動式ミルにするのか電動ミルにするのか…
臼式、カッター式などそれぞれミルの挽き方にも違いが。


でも選ぶ時に大切なのは、手動式のミルには手動式の良さが、電動式のミルには電動式の良さがあるということ。

それぞれのメリット・デメリットを知ることで、
自分の生活や性格にマッチしたコーヒーミルを選ぶことが大切
だと思います。

コーヒーのいれ方別 豆の挽き方・挽き具合の違い

コーヒーをいれる方法によって、コーヒー豆の挽き具合も異なります。 最適な挽き具合を選びましょう。

代表的なコーヒーのいれ方別 豆の挽き具合

ペーパードリップ・ハンドドリップの時のコーヒー豆の粗さ
ペーパードリップの時のコーヒー豆の挽き具合
ペーパードリップで使うコーヒーは、中細挽き〜中挽き
ザラメ糖とグラニュー糖のあいだぐらいの大きさです。
フレンチプレスでコーヒーをいれるときの挽く粗さ具合
フレンチプレスの時のコーヒー豆の挽き具合
フレンチプレスで使うコーヒーは、粗挽き。 ザラメぐらいの大きさです。
エスプレッソをいれるときの挽く粗さ具合
エスプレッソの時のコーヒー豆の挽き具合
エスプレッソ用で使うコーヒーは、極細挽き。 白砂糖ぐらいの大きさです。 エスプレッソ用に挽ける家庭用のコーヒーミルは、限られています。
コーヒーメーカーでコーヒーをいれるときの挽く粗さ具合
コーヒーメーカーでのコーヒー豆の挽き具合
コーヒーメーカーで使うコーヒーは、中挽き。 ザラメ糖とグラニュー糖のあいだぐらいの大きさです。

その他の抽出方法別コーヒー豆の挽き具合 参考

コーヒーのいれ方 挽き方 説明
イブリック 極細挽き 白砂糖ぐらいの大きさ
水出しコーヒー 細挽き グラニュー糖ぐらいの大きさ
アイスコーヒー 細挽き グラニュー糖ぐらいの大きさ
サイフォン 中挽き ザラメ糖とグラニュー糖のあいだぐらいの大きさ
ネルドリップ 中挽き〜粗挽き ザラメ糖とグラニュー糖のあいだぐらいの大きさ
パーコーレーター 粗挽き 市販のザラメくらいの大きさ
金属メッシュフィルター 粗挽き 市販のザラメくらいの大きさ

コーヒーミルに関する最新記事

  • Kalita(カリタ)から、待望のナイスカットミル後継『ナイスカットG』が登場です!
  • 最高峰、COMANDANTE(コマンダンテ)のコーヒーグラインダー
  • Kalita(カリタ)から、『セラミックスリムミル』が新登場!
  • Kalita(カリタ)のダイヤミル、復活!!!
  • PEUGEOT(プジョー)のコーヒーミルに、『アンティーク 31152』コレクションが出てる!素敵すぎ。
  • Kalita(カリタ)から新しいコーヒーミル『KV』シリーズが登場!
  • 持ち運べるミル付きコーヒーメーカー、 Cafflano Klassic(カフラーノ クラシック)
  • HARIO(ハリオ)から、本格的なコーヒーミル『V60 electric coffee grinder』が登場!
NEW ENTRY
SEARCH