PAGE
TOP

コーヒー鑑定士

コーヒーの資格コーヒー鑑定士について、紹介しています。

*2014年1月時点での情報です。

コーヒー鑑定士について

要項

コーヒーの原料調達・製造管理・品質管理等、
極めて高度な専門的なコーヒーの知識と鑑定技術を取得した方を認定。

検定内容

[商品設計][生豆鑑定][品質管理]の3教科

試験内容

・コーヒーの原料調達・製造管理・品質管理等
・極めて高度な専門的なコーヒーの知識と 鑑定技術

受講・受験対象者

コーヒーインストラクター1級合格者
※ 第8回より1級取得後、1年以上経過しなくても受験可能に。
本検定講習会を受講された方のみ検定試験を受験可。(受験のみの参加はできません。)

講習会・試験会場スケジュール

【不合格の場合の措置について】
[商品設計][生豆鑑定][品質管理]の3教科で、80点以上取得した教科については、マスターとして単位を認定し、
3教科全ての単位を取得した方をコーヒー鑑定士として認定。
単位の取れなかった教科に関しては次回以降、再受験(試験料:@10,000/教科)していただき、
3教科ともに単位を取得した時点でコーヒー鑑定士として認定。
コーヒー鑑定士の資格と取得した単位は、共に永久資格。
【問合せ先など】
全日本コーヒー検定委員会事務局
〒651-0085 神戸市中央区八幡通3丁目1-19 日精ビル4F (株)キットシステム内
TEL:078-252-8512 FAX:078-252-8550
E-MAIL:infokentei@jcqa.org

NEW ENTRY