【台北】超人気の朝ごはんを食べに、
阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)へ。
【台北】超人気の朝ごはんを食べに、阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)へ。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

今回の台湾旅行での朝ごはんは、
ガイドブック見ると大抵載っている、
朝早くから空いてて超人気な朝ごはんが食べれるお店、
阜杭豆漿フーハン・ドゥジャン)へ。

豆漿とは、豆乳のこと。
豆乳は台湾の朝ごはんの定番です。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

阜杭豆漿は、朝5時半から空いていて、閉まるのは12時半。
※ GoogleMap調べなので詳細は再度確認してください

朝、ホテルの近くのスタバでお土産と自分用に少し買って、9時ぐらいに阜杭豆漿へと。

お店は、フードコートのお店のうちの1つで、2階にあります。

案の定、行ったら並んでいました。
2階の階段から1階にまで、、ネットで調べたら
進みが早いと書いてあるのをみかけたので大丈夫かな、、と。

20分程並んで席に。
ほんと、思ったよりも早かったです。

フードコートですから、席も自分で確保。

何人かで行っているときは、注文する手前ぐらいにまで進んだら、席を確保する人と注文する人で分かれるといいかも。
席は、思ったよりもすぐ空きます。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

観光客もたくさんいますが、地元の人もたくさんいました。

ガラス越しに作ってる様子もみることができますよ。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

とりあえず、私は席を確保、友人が注文してきてくれました。

注文したのは、鹹豆漿シェンドウジャン)というもの。
それと、お店の人にすごく薦められたという厚餅夾蛋も(これは、友人と半分こ)。

ふわふわおぼろ豆腐のような鹹豆漿

阜杭豆漿 鹹豆漿

干しエビやネギなどが入ったふわっとしたおぼろ豆腐のような感じ。

これだけでも十分美味しいんですが、
サクサクの揚げパン(油條/ヨウティアオ)というのが入っているので
これがアクセントになって、あっさりしすぎなくてまた美味しい。

阜杭豆漿 鹹豆漿

すごく好みの味。
日本人は特に受け入れやすいというか、クセもなく、食べやすいと思います。
ちなみに、上に乗ってるのはパクチーなので苦手な方は外してもらうといいかも。

阜杭豆漿 鹹豆漿

もっちりとした卵焼きサンド 厚餅夾蛋

阜杭豆漿 鹹豆漿

そして、厚餅夾蛋は、窯の内側に貼りつけて炭火で焼かれた香ばしいパンに、ネギ入りの卵焼きが挟まれたもの。

こんな感じで焼かれたパン。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

ふわふわの卵焼きは塩味なんですが、パンの外側に少しごまとほんのり甘みがついていました。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

すごく美味しいけど、結構ボリュームあるので私は友人と半分こでお腹いっぱいでした。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

店内でもほとんどの人が、この鹹豆漿厚餅夾蛋を注文していましたよ。

美味しかったァ..
お腹いっぱい大満足の台湾らしい朝ごはんでした。

Follow me!