ミル用ブラシはこれ一本!
Plusmotion+ のメンテナンス用多機能ブラシ
ミル用ブラシはこれ一本!Plusmotion+ のメンテナンス用多機能ブラシ

[PR]
Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ

Plusmotion+ から新たに発売されたコーヒーミルを掃除する用のブラシ。
今回頂きました。

Plusmotion+といえば、1Zpressoのコーヒーグラインダーで知っている人も多いと思う。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ

私も1ZpressoJPpro、絶賛愛用中。

そして、今回こだわりの一品として新たに発売したのが、このコーヒーミル用のブラシ。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ

コーヒーミル用のブラシは私も数本持っているが、
主にミルについた粉を取り払うものなので簡単にいうと掃除用のブラシだ。
なのであまりこだわらない人も多いと思う。

が、このブラシ、使うとやっぱりいい。
何がいいって毛の質。触るだけでわかる。
そして、特に柔らかい方の毛は肌触り良くって、つい無駄にコーヒーミルに沿わせてしまうほど。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ

特に手動コーヒーミルを掃除するのが快感。
ミルブラシにこだわったわけが、分かる気がした。

LOGIC Plusmotion CLEANING BRUSH WB1
LOGIC Plusmotion + CLEANING BRUSH WB1
メンテナンス用多機能ブラシ

Plusmotion+ CLEANING BRUSH WB1

メンテナンス用多機能ブラシ

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ

コーヒーミルブラシは、基本的に「硬い毛」が使われている。
静電気も伴い、至る所に飛び散りくっつくため、ガシガシとコーヒー粉を払えるようになっている。

そして、このPlusmotion+のブラシは、硬い毛と柔らかい毛がそれぞれ両端についている。
硬い毛の部分はこんな感じ。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ 硬い毛

他のミルブラシと比較してみると少し短め。
だが、毛の量がしっかりと詰まっている他、
他のミルブラシは結構使い込んでいるから一概には言えないが、
触った感じも少しなめらか、でもコシはしっかりある

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ

ちなみに上の画像は、
左)Plusmotion+
中央)Kalita
右)レデッカー
となっている。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ 硬い毛

硬さもちょうど良く使いやすい。
ブラシの毛は長い方が遠くまで届くけど、粉を掻き出すのは短い方がしやすい。

そして、私が特にお気に入りなのがこの柔らかい毛の方。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ 柔らかい毛

柔らか毛の方はふんわりしていて触り心地最高。
硬い毛では、コーヒー粉の大部分を掃除できるが、
さらに細かい粉(微粉など)となると、途端にこの柔らかい毛の方が掃除しやすくなる

1Zpressoのコーヒーミルを持っている方は付属で同じようなコーヒーミルブラシがついてくるが、
今回発売になったコーヒーミルの方が毛が柔らかく上質。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ 柔らかい毛

持ち手も木になっているので持ちやすく手に馴染む

ケース付き。

Plusmotion+ のメンテナンス用多機能コーヒーミルブラシ

価格は、3,300円。
他のミルブラシと比較すると少し高いかもしれないが、満足度は高い。

ミルの掃除、少し面倒くさいから、いいものだと気分が上がってすごくいい。

LOGIC PLUSMOTION CLEANING BRUSH WB1
LOGIC Plusmotion CLEANING BRUSH WB1
メンテナンス用多機能ブラシ
CAFICTでは、商品を紹介するときにアフィリエイトサービスを使用させて頂いております。
オンラインショップ(https://shop.cafict.com)は、私が販売、発送いたしますが、コーヒー器具を紹介した際に掲載しているamazonや楽天、Yahoo!、その他のショップの販売ページはCAFICTのショップではありませんのでご注意ください。
CAFICT
タイトルとURLをコピーしました