エスプレッソ
エスプレッソ

エスプレッソ(espresso)とは、
細かく挽いたコーヒー豆を
高い圧力(沸騰水を加圧状態にして)で
一気に抽出したコーヒーのこと。

エスプレッソで使用するコーヒー豆は、
深煎でエスプレッソ用の極細挽きのもの。
とても濃度が高いコーヒーが抽出される。

一般的に深煎りのコーヒー豆で淹れられていたが、
最近では浅煎り、中煎りで香りを活かして淹れるのも人気。

通常、エスプレッソは、
普通のコーヒーカップと比べて
半分くらいの大きさのカップ「デミタスカップ」で
飲まれることからデミタス(demiは半分、tasseはカップの意)とも呼ばれる。

また、エスプレッソで使用するコーヒー豆の量を
倍にしたものをドッピオ(doppio)と呼ぶ。

特にヨーロッパ(イタリア)などでは主流のコーヒー。
espressoは、もとは「早い」を意味するイタリア語だそう。

前の記事

クリーンカップ

次の記事

フードファディズム