Nordic Roasting Co / DAK COFFEE ROASTER
デンマークとオランダのコーヒー豆を日本でお取り寄せ
Nordic Roasting Co / DAK COFFEE ROASTERデンマークとオランダのコーヒー豆を日本でお取り寄せ

Nordic Roasting Co / DAK COFFEE ROASTER

先日、北欧の豆を取り扱うNorthern Morning Storeさんより、
KOPPIというスウェーデンのロースターのコーヒー豆を頂いて紹介したのだが、
今回新たに北欧デンマークの『Nordic Roasting Co』というロースターと、オランダの『DAK COFFEE ROASTER』というロースターの豆を頂いた。

どちらも初めて聞くロースター。
最近、海外のコーヒーも随分身近になってきた気がする。

オランダのコーヒー、初めてかも。
楽しみ。

Nordic Roasting Co

Nordic Roasting Co

Nordic Roasting Coは、2020年にローンチしたロースターだそう。
イタリア人の創業者ということもあってか、北欧特有の浅煎り以外にも苦味を感じるローストが特徴なんだとか。

Nordic Roasting Co

見た目は、北欧らしくとっても浅煎り。
まずはドリップで。

Nordic Roasting Co

・地域:La Plata, Huila. ラ・プラタ、フイラ
・生産者:Finca S.Lucia. フィンカ・サンルシア
・品種:Castillo Tambo/Gesha カスティージョ・タンボ/ゲシャ
・標高:1,650m
・プロセス:washed ウォッシュド

Nordic Roasting Co

確かに。
美味しい柑橘のようなの酸味を舌の側面の奥の方で感じるけれど、
口の中全体には苦味をしっかりと感じる。

いい感じのバランス。
好きな人多いかも。

DAK COFFEE ROASTER

DAK COFFEE ROASTER

そして、こちらは印象的なパッケージ。
一度見たら忘れなさそう。

Dak Coffee Roastersは、オランダアムステルダム)を拠点とするロースター。

オランダのコーヒー、記憶をたどってみても飲んだことない気がする。

今回は2種類頂いた。

DAK COFFEE ROASTER

右のLA DALIAは果実感、ワインのような深みが特徴的。
EL LOMONはエスプレッソだそう。

EL LOMONは、エスプレッソと言っても結構浅煎りでドリップでも十分美味しかった。

DAK COFFEE ROASTER

どちらも苦味がほどよくあって、スッとのどに入っていく感じ。

浅煎りのコーヒー豆や頂いたコーヒー豆のときは、一度はフレンチプレスで飲んでみることが多い。
誰でも同じ味に抽出できるから、その味で印象を書くのがいいのかなと。

今回は、最近慣れてきたSteepShotで。

DAK COFFEE ROASTER

SteepShotでは、最近は、一度お湯であたためて、少し粗めに挽いて、1分30秒ぐらいおいてる。
もう少し試行錯誤してみようかなと。
一気に出るのが気持ちよくて、やっぱり楽しい。

DAK COFFEE ROASTER

エスプロでも。

DAK COFFEE ROASTER

このDAK COFFEE ROASTERはまだ販売開始していなくて、予約受付中。

日数が経ってしまうのでどうしても鮮度は少し落ちてしまうんだけど、遠い国で焙煎してる姿を想像するとニヤニヤしてしまう。
いろんな国のロースターのコーヒーが飲めるのってやっぱり嬉しい。

コーヒー豆を量る

Follow me!