THE COFFEESHOP のカフェベースと、コーヒー豆。
THE COFFEESHOP のカフェベースと、コーヒー豆。

THE COFFEESHOP

THE COFFEESHOPさんから、カフェオレベースと、コーヒー豆コーヒー保存袋をいただきました。

THE COFFEESHOP は、東京に実店舗があるほか、
コーヒー豆や器具はオンラインショップでも販売されているんだけど
ブログもたくさん書かれていて、
調べ物をしていた時にたどり着いたことがあって
いつか注文してみようと思っていたお店の1つ。

今回頂いたのは、THE COFFEEBASE(カフェベース)と、
月ごとに変わるというブレンドAugust Mixコーヒー保存袋PAKE』。

コーヒー保存袋『PAKE』はこういうジッパー付きの袋で、しっかり密封でき、紫外線からも防いでくれる。

THE COFFEESHOP PAKE

かさばらないし、どこにでも収納できるし、アウトドアにもいいかも。

THE COFFEESHOP

THE COFFEEBASE カフェベース

THE COFFEESHOP

さて、まずは頂いたカフェベース
無糖タイプ加糖タイプがセットになっている。
カフェベースは、普段私は家で作ったりとか、買って帰るにはビンが重いからという理由で
実はあまり自分で買うことがない。

けど、もらうのはすごく嬉しい。
冷蔵庫にあるとやっぱり便利だし、アレンジにも使いやすい。
しかもパッケージが可愛いのが多い。気がする。
今回頂いたカフェベースもかわいい。
贈り物にもいいかも。

今回頂いたのは、3〜4倍希釈用。
加糖タイプは定番すぎるけどカフェラテにすることが1番多いから、今回もカフェラテ。

THE COFFEESHOP

甘さ程よく苦味はまろやかな印象。
私は普段甘いカフェラテベースは、カフェラテソイラテ
あとはスムージー(シェイク?)とかに使うのがほとんどかな〜と。

そして、無糖タイプは、アメリカーノもいいけど、私は大抵アフォガードやエスプレッソソーダに使う。
夏は特にほとんどエスプレッソソーダにするかも。

THE エスプレッソソーダ
THE COFFEESHOP

手軽に作れるから最高。
ちなみに、カフェベースに使われている豆は、ブラジルとホンジュラスの2種類。

August Mix

THE COFFEESHOP

August Mixは、月毎に発売されるという限定ブレンド。

ちなみに、コーヒー保存袋に入れるとこんな感じに。

THE COFFEESHOP PAKE

手軽でいいかも。

まずはドリップ。
さいきん雨で気温下がってたのもあって、まずはホットで。

ドリップする

柑橘系の浅煎り。
あっさり、スッキリとしててごくごく飲める。

THE COFFEESHOP

夏は深煎りのアイスコーヒーもいいけど、私は浅煎りをごくごく飲むことも多い。
どっちも美味しい。

久々にラテベース飲んだなぁ。
お風呂上がりのコーヒー牛乳として飲むのが私のイチオシです。

ごちそうさまでした。

Follow me!