PAGE
TOP
2014.12.14

サイズが選べるオールステンレスのNPSドリッパースタンド(ライトとトレイ付)

サイズが選べるオールステンレスのNPSコーヒードリッパースタンド

先日、NPSコーヒードリッパースタンドを載せてくれませんか?
というメールを頂きまして、
デザイン的にとても私好みだったので紹介します。
(広告費などは頂いてませんよ、念のため。)



そして、思ったことを素直に書いていいという了承もゲットしてます!
といっても別に何か辛口なこと書くわけでもないんですけどねw





さて、基本情報としては、
オールステンレス(足の底にはゴムがついてる)で
この上なくシンプルな作り。

大きく種類をわけると
ドリッパー受けだけのもの
下にコーヒーがこぼれた時用のパンチングの板がついているものがあります。


こちらが、ドリッパー用のスタンドだけ。

サイズが選べるオールステンレスのNPSコーヒードリッパースタンド

こちらが下にパンチングの板がついたもの。

サイズが選べるオールステンレスのNPSコーヒードリッパースタンド

座面からバーまでの高さ、
ならびに
横の長さを選ぶことができ、
奥行もドリッパーに合わせて
ワイド版があるようです。

長さは300、400、500、600ミリの4種、
高さは100、120、140、160、180の5種の計20種類


その他特注などもできて、
サイズのほか、プレス式のドリップ用などに
強度のバージョンアップもできるのだそう。

つまり、ある程度好みのものを揃えることができるということですね。


NPSコーヒードリッパースタンド(ライト・トレイ付)

安定感もありそう。

また、サイズ感などを見ていると分かりますが、
このNPSドリッパースタンドは
カフェなどの業務用として企画されているのだそうです。


それなら私は思うんですが!

このドリッパースタンド使うなら、
ドリッパーは白以外でもかわいいですよね、きっと。

クリスマスの時は赤と緑のドリッパーとかやって欲しい!(ただの願望)






最近話題のブルーボトルコーヒーも、
こんな感じのドリッパースタンドでコーヒーをいれてますよね。

確かにドリッパースタンドでコーヒーを淹れてたら
おしゃれに見える。


わたし的にはドリッパースタンドは
カフェじゃなくても
コーヒー好きな家族なら
家で使うものありかなと思ってます。


朝起きたら各自コーヒーをセットして淹れる….とかね。

まだ手がかかって仕方のない娘たちがいる我が家では
遠い未来の話ですが(遠い目)…

いつかはそうなってほしい。


お値段は、パンチング(受け)付きが
定価で36,852円(税別)。

ドリッパースタンドだけだと
23,148円(税別)。


売ってる場所によって多少安いところもあるかもです。




私が買うならパンチングの受けがありの方かな〜。
絶対こぼれる自信があるから(汗)。


2015.01.05 -追記-
実際に使ってみました。
レビューはこちら。
NPSドリッパースタンド、使ってみました。


NEW ENTRY