PAGE
TOP
2016.4.19

iwakiの新しいコーヒーシリーズ『SNOWTOP』が、すごくいい。

iwakiの新しいコーヒーシリーズ『SNOWTOP』

iwakiから新しいコーヒーシリーズ『SNOWTOP』が発売されています。

これがね、なかなかいい感じ!

SNOWTOPの名前の由来は、
タンザニア北東部にあるキリマンジャロ山で栽培されるコーヒー豆の中でも
特に等級の高い豆「Snow top」からきているのだそう。


木が使われているんですが、
無骨な感じではなく、柔らかい雰囲気。

さっそく発売になっているものを紹介していきます。


iwaki(イワキ) SNOWTOP

コーヒーポット&ドリッパーセット


iwaki SNOWTOP コーヒーポット&ドリッパーセット

サイズが、400ml(1〜2人用)と
600ml(2〜4人用)の2種類あります。

iwaki SNOWTOP ドリッパー

ドリッパーは、オリジナルで1つ穴
台形・円錐形両方のペーパーフィルターが使用できるのだそう。

iwaki SNOWTOP ドリッパー

価格は、6000円/400ml と 7,000円/600ml(税抜)。



コーヒーポット&ドリッパースタンドセット


iwaki SNOWTOP コーヒーポット&ドリッパースタンドセット

ウッドフレームのドリッパースタンドのもの。
ドリッパーは、上のと同じオリジナルドリッパーで、
容量は、600ml


これ、おしゃれ。

価格は、15,000円(税抜)。



コーヒーカラフェ &ドリッパーセット


iwaki SNOWTOP コーヒーカラフェ &ドリッパーセット 600ml

こちらは、上のと同じオリジナルドリッパーをセットできるカラフェタイプ。
サイズは600ml


ドリッパーホルダーの基の部分は、合板オイル仕上げ。

iwaki SNOWTOP コーヒーカラフェ &ドリッパーセット 600ml


コーヒープレス


iwaki SNOWTOP コーヒープレス

フタにパッキンがついていて、シリコーンゴム(耐熱温度:200℃)でできています。
ツマミ・底カバーは、天然木(オイル仕上げ)。
底部を保護している木の部分は熱くなったガラスが
直接テーブルに触れるのを防ぐと同時に、
コーヒーが底から冷めるのを防いでくれる効果が。

容量は480mlで、
価格は、12,000円(税抜)です。



ウォータードリップコーヒーサーバー K8644-M


iwaki SNOWTOP ウォータードリップコーヒーサーバー K8644-M

滴下速度を調整することができます。
滴下速度を安定させるための構造と調節コックを使って、
自分好みの水出しコーヒーを淹れることができます。

磁器製のフタ付き。
容量は、440ml。

価格は、50,000円(税抜)。

憧れる、、、
欲しいです。



ウォータードリップコーヒーサーバー K8644-M


iwaki SNOWTOP ウォータードリップコーヒーサーバー K8644-M

容量は、440ml

価格は、15,000円(税抜)。


約2時間でコーヒーを落とす事ができます。
磁器製のフタ付き。

今回の私の本命はこれ!

黒いフタでプラスチックとガラスタイプの
iwakiのウォータードリップコーヒーサーバーもっていますが、
こっちのほうがデザインが良い感じ。

お値段も安くはないですが
届かないこともない。

暑くなってきたら欲しいなー。

ほんとは、上のが欲しいですが、、
ちょっと手が届かない。。。



コーヒーキャニスター K293-M


コーヒーキャニスター K293-M

容量は、700mlと大きめ。
フタは、磁器。
フタのパッキンは、シリコーンゴムです。

フタは木じゃないんですね。
少し意外です。



今回のiwakiのSNOWTOPシリーズ、すごく好きな感じです。





  • 【レビュー】iwaki『SNOW TOP』シリーズのコーヒーカラフェ & ドリッパーセット、使ってみました。
  • iwaki(イワキ)のリラッサ・アイスコーヒーメーカー
  • iwaki(イワキ)の 『ウォータードリップコーヒーサーバー』
NEW ENTRY