2018.9.1
coffeetools

ツインバードの本気が見えた。全自動コーヒーメーカーが、かっこよすぎる!

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B

TWINBIRDツインバード)が新たに発売する全自動コーヒーメーカーが、、、


かっこいい!!




しかも、機能や細部にもすごくこだわっていて、、、

まずですね、この全自動コーヒーメーカーを監修したのは、カフェ・バッハ田口護氏

自家焙煎の第一人者として有名な方で、
焙煎世界チャンピオンになった豆香洞コーヒーの後藤さんは田口さんのところで修行されていたんですよね。


TWINBIRD ツインバード

全自動コーヒーメーカー CM-D457B

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B

まず、デザインはマットな質感のオールブラック



すごく、いい。


TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B

前から見ると、かなりスリムですね。
わずか、約16cm


メニュー操作も一目瞭然、わかりやすい。

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B


選べるメニュー

メニューは、豆の粒度お湯の温度を選ぶことができるようになっています。


粗・中・細挽きの3段階粒度設定

コーヒー粉からの使用も可能なことに加え、ミルだけでの使用も可能
これ一台でコーヒーミルも必要ないですね、、、



2段階の湯温調節機能

監修した田口護氏が推奨するお湯の温度83°Cと、豆の鮮度や煎り具合によってより適した90°Cで設定可能。

温度でかなり味変わると思います。
コーヒーを抽出するお湯の温度は、コーヒー業界で有名な方々でもほんとに様々なんです。
田口さんは、低めですね。



コーヒーミルへのこだわり

また、コーヒーミル部分にもこだわっています。

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B グラインダー部分

豆の風味を最大限生かせる、着脱式低速臼式フラットミル


低速臼式フラットミルは、低速ということでコーヒーの香りを飛ばす原因となる摩擦熱を発生させにくく
微粉を極力少なくし、コーヒー豆の粒度も均一に挽くことができるようになっています。
微粉とは、コーヒー豆のすごーく細かい粉のことで、雑味やざらつき(コーヒーの粉っぽさ)の原因となります。




また、業界初取り外しが可能なミルは、付属のブラシで簡単にお手入れ可能。

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B ミルのお手入れ

このコーヒーミルは、国内の家庭用コーヒーメーカーにおいて特許出願中だそう。


他にも、ミル内に蒸気が入って錆びるのを防ぐシャッターや、
水タンク洗浄などに便利な3種のメンテナンスモードがあり、
本体内部を衛生的に保てるようになっています。



ドリッパーはこんな感じ


さて、ドリッパー部分もついでに見ておくと、
リブ(ドリッパーの溝)は、見た感じですけど浅めかな。
でも、数が多いですね。

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B ドリップ

台形で、2つ穴です。
ペーパーフィルターを使用します。





コーヒー豆からドリップして出来上がるまで


さて、実際にどんなふうにコーヒーを淹れてくれるか見てみます。

全自動コーヒーメーカーなんですが、実際にドリップしてるところが、見えるんですよ。
見えないコーヒーメーカー、多いですよね。
この見える構造が、個人的にすごく好き。



まず、コーヒー豆をセットして、、

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B コーヒー豆をセット


グラインドする。

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B コーヒー豆を挽く

これこれ!挽かれた粉が見える

コーヒーが淹れられる過程を五感で楽しめるように』と、あえて設けられた隙間なんだそうです。


見えるの、すごくいいですよね。
香りもしっかり感じることができます。





そして、ドリップ。

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B ドリップ


ハンドドリップに限りなく近づくように考えられた
独自技術の内向きシャワー式ドリップになっています。
この技術も特許出願中だそう。



あ、容量は、最大3カップと少し小さめかな。


TWINBIRD 全自動コーヒーメーカー CM-D457B
・サイズ:約幅16cm × 奥行33.5cm × 高36cm
・最大容量:450ml/3カップ




安心のMade in Japanです。



2018年10月5日発売予定で、価格は、54,000円(税込)。





機能もいいですが何がいいって、やっぱりデザイン。

TWINBIRD(ツインバード)全自動コーヒーメーカー CM-D457B ドリップ



久々に興奮するコーヒーの道具が発売されたな、、。




Total 166 Share

見てくださって、ありがとうございます!

  • 【ふるさと納税】で、選べるコーヒーウェアやコーヒー器具 2018!
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2018.12.18
    デバイスタイルのコーヒーグラインダー Brunopasso GA-1X に Limited版 シルバーが登場!
  • 2018.12.17
    2019年 コーヒー福袋情報、まとめとおすすめ!
  • 2018.12.17
    【福岡のカフェ】テイクアウトバッグがかわいい、 真っ白なコーヒースタンド『gatto』へ。
  • 2018.12.16
    【イッタラ】2019年 日本とフィンランド 外交100周年記念の 『バード』と『フローラ』は、あの人気の2カラー!
  • 2018.12.13
    リバーズの新しいコーヒープレス HOOP MONO(フープ モノ)は、味も、使いやすさもワンランクアップ!
  • 2018.12.12
    The Lobby Of Simple Kaffa コロンビア La Esperanza Geisha『Hanami』
  • 2018.12.11
    Pusis エチオピア『COMPLEX』
  • 2018.12.8
    Kalita Black シリーズに、 手挽きコーヒーミル『キュービックミル』が追加!