2015.12.20
coffeetools
  • 0

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器が、素敵すぎ!

桐たんす職人が
新潟県産の『』を使って作った
コーヒー豆専用保存容器、
偶然見つけました。

これが、、、
すっごく素敵。

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器


桐は加工がしやすい為、気密性の高い入れ物を作ることができ、
更に中の湿度を最適に保つことができます。
空気に触れたり、光に当てたり、過度の湿気や乾燥から
コーヒー豆を守るのに最適と思われるのが
その桐箪笥の作り方で、桐箪笥と同じ材料で作った、
この桐製コーヒー豆保存容器なんです。



容量と種類


容量は、約200g
サイズは、縦7cm × 横10.3cm × 高さ18cm。

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器 サイズ




また、形はラウンドスクエアの2種類。

スクエア


桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器 スクエア

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器 スクエア


底面には富永伊弼の焼き印が。

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器 富永伊弼



ラウンド


スクエアに丸みがあるバージョンです。

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器 ラウンド

中は、スクエアと全く同じ。

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器 ラウンド


つなぎ目もしっかり合います。

桐たんす職人が桐で作ったコーヒー豆専用保存容器 ラウンド


うーん、素敵。
コーヒーの保存容器って
基本円柱型が多いイメージなので
四角っていうのは、新鮮で、
しかも収納した時、収まりがいい。


お値段は、スクエア・ラウンドともに
10270円(税込)/2015.12.20時点。


お値段は結構しますが、
それだけのものな感じがします。


何度見ても、素敵です。






Total 125Share

見てくださって、ありがとうございます。

YOUTUBE始めました。
NEW
recent posts & pages!
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.