OXO(オクソー)から新発売!
コールドブリュー濃縮コーヒーメーカーは浸漬式のいいとこ取り。
OXO(オクソー)から新発売!コールドブリュー濃縮コーヒーメーカーは浸漬式のいいとこ取り。

OXO(オクソー)コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー

OXO(オクソー)から新たに『コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー』が2020年5月に発売される。

アイスコーヒーでいうと、大体フィルターが中についた水出しコーヒージャグ
滴下式のコールドドリッパーなどが思い浮かぶけど、これはまた少し違う。


簡単に説明すると、コーヒー粉と水を浸したもの常温で約12~24時間、冷蔵庫で20~24時間置いてガラスカラフェに乗せると、自動で濃縮コーヒーが注ぎ出される

クレバードリッパーの水出しコーヒー版と言うとわかりやすいかもれない。

発売は、2020年5月20日の予定(一部予約販売受付中)。

OXO(オクソー)コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー
OXO コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー
オクソー コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー

OXO オクソー

コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー

OXO(オクソー)コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー

抽出方法は、コーヒー粉をタンクに入れ、穴の開いたレインメーカーをかぶせ上から水を注ぐ

OXO(オクソー)コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー

この時、レインメーカーという雨のように注げるように穴が空いたものを通して水を注ぐことで、
全体にゆっくり万遍なく水が行き渡るよう設計
されている。

常温でも冷蔵庫でも抽出ができ、ほこりやにおい移りを防ぐフタつき。
常温で約12~24時間、冷蔵庫で20~24時間おいたら、
ガラスカラフェに乗せると、下のフィルターを通り、濃縮コーヒーが注ぎ出されるようになっている。

最大で約5~7杯分

また、コルクのふたをして冷蔵庫で約2週間程度の保存が可能。

濃縮したコーヒーが抽出されるので、好きな濃さにしたり、ミルクをいれても合いそう。

水出しコーヒーの味の特徴は、なんといってもまろやかさ。
やさしい口当たりのコーヒーになる。

細かいところだけど、フタがついているのはすごくいい。
ホコリはもちろん、フタがないとコーヒーの香りも飛んでいってしまいそうだから。

OXOのグッズはどれも細部に丁寧なこだわりがあって、すごくいいなと思うものが多い。
いつかOXOのコーヒー器具、買ってみようと思ってる。

【関連動画】美味しいアイスコーヒーの淹れ方、3つの方法

OXO(オクソー)コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー
OXO コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー
オクソー コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー

Follow me!