2015.7.15
coffeetools
  • 4

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』が斬新!

OXO(オクソー)から新しく発売になっている濃縮コーヒーメーカー

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』

名前は濃縮コーヒーメーカーとありますが、
いわゆる水出しコーヒーメーカーです。

ただ、水出しで濃縮されたコーヒーを抽出します。
なので、飲むときはお湯や水、ミルクなどで割って飲みます。

何だか..初めてのタイプですね。


抽出方法は、ほんとに簡単!
ただ、時間がすごくかかるだけ!
笑。


コーヒー粉をセットしたら、
水をいれて、そのまま12~24時間おく。
そして、ゆっくりとフィルターを通して抽出させる。

これだけです。


水をいれるときは、
コーヒー粉全体にゆっくり万遍なく
水が行き渡るよう設計されたという
レインメーカーを通して水をいれます。


これがレインメーカー。

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』

至れり尽くせりですね。



12~24時間おいたコーヒーは、
ワンタッチで注げるリリースレバーを押すと抽出されます。

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』

20分ほどで落ちていくようです。

この時のフィルターは、ステンレス製のフィルターでも紙のフィルターでも使用可能です。


これですが、カラフェを取り出すと自動的にスイッチOFFで液垂れや液もれしないんだそうです。

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』

すごい!





抽出したコーヒーは、キャップをして冷蔵庫で保存できます。

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』

フタには、目盛りがついています。

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』

味ですが、水出しなのでまろやかな風味だそう。



飲んでみたい。
見て見る限りすごく便利そうだし、機能が充実してる。


収納するときもコンパクトにまとまるようです。

OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』

うーん、これは….
見てみたい。
飲んでみたい。
試してみたい。

特に関東の方では、たまに百貨店などで
お試しできたりするみたいですよ。

福岡にもこないかな。


価格ですが、6,500円(税抜)。
機能満載だからかな、少し高めな気がします。


それにしても、ちょっと見ていない間に…
OXO、結構コーヒー系のアイテム出してるんですね。
他のも後日紹介していきたいと思っています。



OXO(オクソー)の『濃縮コーヒーメーカー』
OXO 濃縮コーヒーメーカー
オクソー 濃縮コーヒーメーカー

Total 50Share

見てくださって、ありがとうございます。

,

  • OXO(オクソー)から新発売! コールドブリュー濃縮コーヒーメーカーは浸漬式のいいとこ取り。
  • OXO(オクソー)から新しい電動ミル 『タイマー式コーヒーグラインダー』が登場!
  • OXO(オクソー)のオートドリップコーヒーメーカーに、新色チャコール登場!
  • 【レビュー】iwaki(イワキ) ウォータードリップコーヒーサーバーは、すごく使える。
YOUTUBE始めました。
NEW
recent posts & pages!
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.