淹れ方を教えてくれる!?
Melitta(メリタ)から『アロマケトル』が登場!
淹れ方を教えてくれる!?Melitta(メリタ)から『アロマケトル』が登場!

melitta(メリタ)アロマケトル

コーヒー器具メーカーMelittaメリタ)から、新たにドリップケトルが発売された。

タイトルにもあるように、コーヒーの淹れ方を教えてくれるドリップポット。
簡単に言ってしまえば、ラインとテーブルが平行になるように傾けることで、お湯を注ぐスピードと量を教えてくれるというもの。

今までにないアプローチのドリップケトルだ。

発売は、2020年10月9日より。
もう発売しているところもある。

Melitta メリタ

アロマケトル

melitta(メリタ)アロマケトル

今回はつばされたアロマケトルは、新潟県燕製のステンレスで、容量は800ml

オールステンレスで扱いやすい。
ただ、取っ手もステンレスだから、特に直火で使用する場合は熱くなりやすそう。

melitta(メリタ)アロマケトル

アロマラインというお湯の角度を示すラインが入っていおり、
これまで表現できていなかったお湯を注ぐスピードと量を教えてくれるという。

melitta(メリタ)アロマケトル

下のラインには1st、上のラインには2ndという文字が入っている。

使い方は簡単で、1stのラインに合わせて蒸らし用のお湯を注ぎ2ndで抽出用のお湯を注ぐという仕組み。

melitta(メリタ)アロマケトル

まずはお湯を沸かし(IH・ガスコンロどちらも使用可能)、ケトルの1stの線がコーヒーを淹れるテーブルと平行になるくらいまで傾けて、お湯を注ぐ。
ガスコンロは、アロマラインが取れやすくなる可能性ありとのこと

30秒〜1分ぐらい蒸らしたら、ケトルの2ndの線がコーヒーを淹れるテーブルと平行になるくらいまで傾けて、必要杯数分のお湯を一度に注ぐ

これが、どのくらいの速度でお湯を注げばよいか目安となるのだそう。

ちなみに、メリタのドリッパーは少し他のドリッパーと違っていて、
蒸らしたあと必要なお湯を一気に注ぎ、あとは待つだけというスタイル。

小さめの1つ穴なのでゆっくり落ちてくるので、他のドリッパーのように速度や注ぐ位置を考えたりする必要がない。
毎回同じ味のコーヒーを安定して淹れることができるというメリットがある一方、コーヒーに合わせて抽出を調節することができないのがデメリット。

だから、、、正直言って、注ぐスピードなんて考えもしなかった。

目からうろこ。

ちょっと使ってみたいかも。

Follow me!