公開日:2019/02/27
coffeetools
  • 7

HARIOからコーヒースケール SmartQ JIMMYが登場!斬新。かっこいい。欲しい。

HARIO(ハリオ)コーヒースケール SmartQ JIMMY

HARIOハリオ)から、コーヒースケール SmartQ JIMMYが発売。


これですね、SCAJ2018で見て、一番気になってたものなんですよ。
なんと、重さや時間などを確認できるデジタルの部分が、取り外し可能になってるんです。

HARIO(ハリオ)SmartQ JIMMY

取外し可能なデジタル部分は、マグネットがついているので
いろんなところにくっつけることができるようにもなってます。

SCAJの会場では、量りは下に、デジタル表示のところはマグネットで正面にくっつけて、、
という感じで使用したりしてたんですが、その感じがかっこよくて。

その写真撮ってくればよかった、、


ちなみにスマホやアップルウォッチで抽出データを確認できるようになってます。

HARIO(ハリオ)コーヒースケール SmartQ JIMMY
HARIO コーヒースケール SmartQ JIMMY
ハリオ コーヒースケール SmartQ JIMMY



HARIO ハリオ

コーヒースケール SmartQ JIMMY

HARIO(ハリオ)コーヒースケール SmartQ JIMMY

見た感じ、かなりスリムでコンパクト。

そして、デザインもブラックでシンプルで、かっこいい。

ちなみに、ロゴが、『HIROIA』となってますが、
製造されているのが、このHIROIAで、だそうです。

HARIO コーヒースケール SmartQ JIMMY
・計量範囲:0〜2000g
・本体計測時間:9:59秒
・アプリ計測時間:999:59秒


スマホ・アップルウォッチとの連携

HARIO(ハリオ)コーヒースケール SmartQ JIMMY

一番の特徴がやっぱりスマートフォンアップルウォッチで抽出データを確認することができるということ。

最近、スマホとの連携製品増えてきましたね。


重量時間計測結果を確認、管理できるのだそう。



HARIO(ハリオ)コーヒースケール SmartQ JIMMY

ディスプレイはマグネットによる着脱式





今使ってるのが、ハリオのドリップスケールなんですが、少し反応が遅いんですよね。

コーヒー豆をいれて、正確な数値がでるまでに少しタイムラグがあって、、

そこも改善されてるといいな。



お値段も結構するので、その辺りにも期待です。



HARIO(ハリオ)コーヒースケール SmartQ JIMMY
HARIO コーヒースケール SmartQ JIMMY
ハリオ コーヒースケール SmartQ JIMMY

Total 35Share

見てくださって、ありがとうございます。

  • HARIO(ハリオ)から、新シリーズ【Simply HARIO】が登場! シンプルってやっぱり最高。
  • HARIO 100周年復刻版『珈琲狂時代』がかわいい。
  • HARIO(ハリオ)から水出しコーヒー器具 【ウォータードリッパー・ドロップ】が新登場!
  • ハリオから【ドリップケトル用温度調節IHヒーター】が登場!新しい..
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2020/11/26
    【ハンドドリップの始め方】何から始める? コーヒーの道具とドリップの基本
  • 2020/11/25
    【Cores × CAFICT プレゼントキャンペーン】 Cores ゴールドフィルター C246BK
  • 2020/11/19
    ロングセラーの理由がわかる。 ラッセルホブスのカフェケトルはやっぱりいい。
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.