2018.9.4
coffeetools

世界中の人とレシピを共有できる!進化した、HARIO の『V60オートプアオーバー Smart7 BT』

HARIO(ハリオ)V60オートプアオーバー Smart7 BT

HARIOハリオ)のコーヒーメーカー
V60オートプアオーバー Smart7Bluetooth対応になって、
V60オートプアオーバー Smart7 BTとして、新登場。


HARIO ハリオ

V60オートプアオーバー Smart7 BT

HARIO(ハリオ)V60オートプアオーバー Smart7 BT

今回変わったことを一言で言いますと
Bluetooth対応になったことで、
自分のレシピが投稿でき、
また他の人が投稿したレシピを見ることもできるようになっています。




機能は、基本的に以前紹介したのと同じかな。



一応簡単に説明しておきますと、
V60オートプアオーバー Smart7は、
V60ドリッパーを使用して、湯温・湯量・抽出スピードを、コントロールできるコーヒーメーカー



抽出する際は、オートモードマイレシピモードの2パターンあって、

オートモードは、ほとんどをおすすめで決めることができるモード。
温度は、90℃、93℃、96℃の3種類
ドリップのスピードは、2段階から選択できます。

一方、マイレシピモードは、湯量・湯温・スピードを好み似合わせて細かく設定可能。
抽出時の湯温を、80℃〜96℃内で1℃単位で設定でき、
抽出湯量は、10ml単位で、総湯量を270ml〜700ml内で設定できます。
その他、蒸らしのインターバルも設定できます。
ちなみに、マイレシピは4つまで登録可能


どちらも、約2〜5カップの抽出ができます。




そうそう、HARIOさんのサイトでは、
World Brewers Cup 2016 優勝粕谷 哲さん
4:6メソッドを使用したレシピが掲載されていますよ。

これ、持ってる方には、かなりうれしいですよね。
絶対登録してしまう。




今回のは、自由自在にレシピを作れるSmart7ならではの追加機能。

うーん、いつも HARIOのドリッパーを愛用している私としては、
やっぱり欲しいなぁ。




HARIO(ハリオ)V60オートプアオーバー Smart7 BT
HARIO V60 AUTO POUROVER SMART7 BT
ハリオ V60オートプアオーバー スマート7 BT

Total 10 Share

見てくださって、ありがとうございます!

  • 密かにアップデートされている、 ハリオのV60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ。
  • ハリオから、『V60 電動コーヒーグラインダーコンパクト』登場!サイズ、これで十分だと思う。
  • HARIO(ハリオ)の浸漬式ドリッパー スイッチ、 かなり使うと思う【レビュー】
  • HARIOから、浸漬式ドリッパー『スイッチ』登場! これ、絶対いいと思う。
NEW
recent posts & pages!