2019.4.25
coffeetools
  • 3

BARISTA&COからも、浸漬式のドリッパーが!ステンレスフィルターも使用可能『Brew Thru /ブリュースルー』

BARISTA&CO Brew Thru(ブリュースルー)

先日、HARIOからも発売されていた浸漬式ドリッパーSWITCHと同じく、
BARISTA&COバリスタ & コー)からも、浸漬式のドリッパーが発売!



その名も、Brew Thruブリュースルー)。
このネーミング、いいですね。


ということで、今のところ浸漬式ドリッパーで購入比較するなら、
クレバードリッパー
HARIOの浸漬式ドリッパー SWITCH
BARISTA&COのBrew Thruの3つということになるのかな、と。


このブリュースルーの他とは違う一番の強みは、
ステレスフィルターも、ペーパーフィルター使用可能なことかと。


BARISTA&CO Brew Thru(ブリュースルー)
BARISTA&CO Brew Thru
バリスタ & コー ブリュースルー


BARISTA&CO バリスタ&コー

Brew Thru ブリュースルー

BARISTA&CO Brew Thru(ブリュースルー)

中のステンレスフィルターは取り外し可能で、
ペーパーフィルターもセットすることもできるようになっています。


BARISTA&CO Brew Thru(ブリュースルー)

コーヒーを落とすときは、クレバードリッパーと同じく、サーバーやカップにのせるだけ。


容量は、400mlで、約マグカップ1杯分の抽出に向いています。

・サイズ:幅14.8cm x 奥行14cm x 高14cm
・容量:400ml


使い方は、すごく簡単で、
つまりのところ、コーヒー粉とお湯を注いで4分ほど待って、コーヒーを落とすというもの。


Brew Thruを使った美味しいの淹れ方


分量・時間

  • コーヒー豆の量:コーヒー豆15g
  • お湯の量:250ml
  • 粉の粗さ:細挽き
  • 抽出時間:4分


HOW TO

  1. スチールまたは、ペーパーフィルターをセット
  2. 細挽きコーヒー15gを入れ、お湯250mlを注ぐ
  3. 撹拌して蓋をする
  4. 4分待つ
  5. カップやサーバーなどにセットしてコーヒーを落とす
  6. できあがり

紅茶やフレーバーティーなどでも使用可能です。




ステンレスもペーパーも使えるのっていいなぁ。

BARISTA&CO Brew Thru(ブリュースルー)



これは使ったことないので詳細な使い勝手までは分かりませんが、
個人的な好みでいうと、デザインはこのBARISTA&COが一番好き。




BARISTA&CO Brew Thru(ブリュースルー)
BARISTA&CO Brew Thru
バリスタ & コー ブリュースルー

amazon コーヒー用品
Total 7 Share

見てくださって、ありがとうございます。

  • コーヒー淹れて浸すだけ。 BARISTA&COから、『Brew It Stick』登場!
  • お湯を注いで待てば完成。 BARISTA&COの『One Brew / ワンブリュー』
  • おしゃれすぎる。BARISTA&CO の 『Corral Coffee Press / コラールコーヒープレス』
  • BARISTA&COから、コールドブリューカラフェが登場!やっぱり、スタイリッシュです。
NEW
about coffee, coffee tools, coffeeware....
  • 2019.7.18
    Coffee Soldier ケニア『キアンジュキ』
  • 2019.7.16
    コーヒーのための【水】の選び方
  • 2019.7.16
    九州中のコーヒーショップのTシャツが集まる 【COFFEE T-shirts Store 2019】へ。
  • 2019.7.14
    博多の下町感あふれるカフェ『珈琲と麦酒』。 みんながふらりと挨拶しに寄る憩いの場所でした。
  • 2019.7.11
    WEEKENDERS COFFEE グアテマラ『LA LIBERTAD CUEVITAS』
  • 2019.7.9
    HARIOから、スマートG 電動ハンディーコーヒーグラインダーが登場。
  • 2019.7.9
    【福岡 ランチ】人気のCHOCOLATE BARで、ランチ。 パスタにカレーに、デザートに。
  • 2019.7.9
    FILTER SUPPLY(福岡・中央区高砂/薬院)