Kalita(カリタ)と波佐見焼のコラボが実現!メイド・イン・ジャパンにこだわったコーヒードリッパーが今夏登場!
Kalita(カリタ)と波佐見焼のコラボが実現!メイド・イン・ジャパンにこだわったコーヒードリッパーが今夏登場!

コーヒー器具メーカーKalita(カリタ)
長崎の波佐見焼がコラボしたコーヒードリッパー
今夏発売予定であることを発表しました。

カリタ × 波佐見焼 コーヒードリッパー


パッと見、今までのドリッパーとどう違うのかはっきり分かりませんね。

カリタのドリッパーといえば『3つ穴』。
穴の数を3つと多くすることで、
お湯の透過速度をコントロールしやすくした仕組みです。

その分、いれる人によって味が変わりやすく、
なかなか毎回同じ味にいれるのは難しいという印象があります。

今回の新作ドリッパーでは、
フィルターをほどよく浮かせるために
突起やリブを深く刻んだ設計にしてあるのだそう。

カリタ × 波佐見焼 コーヒードリッパー

カリタ × 波佐見焼 コーヒードリッパー

原料には、焼成すると青みがかったニュアンスを持つ「天草陶石」を使用。

何度も試行錯誤され、
強度の高いセラミックを使用し
光にあてると透けて見えるほどの薄さだそうです。

今回波佐見焼とコラボした理由ですが、

世界的なハンドドリップブームの盛り上がりを背景に、海外からのオーダーが増え続けているというカリタ。「自社の販売活動を日本の地域・産業の活性化につなげたい」という想いから今回のコラボに至ったそうだ。

なるほど。
そういえば、HARIOのセラミックドリッパーは有田焼
HARIOの開発者の方いわく、
ドリッパーは少しでも形がかわると
コーヒーの味もかわるので緻密性が必要なので
メイド・イン・ジャパンにこだわったとのことでした。

ドリッパーの発売日などの情報は
特設サイト「&Kalita」などで発表していくのだそう。

楽しみですね。

情報元:&Kalitaえんウチ

2015.07.16
新しいドリッパー、公開されてます。

Kalita(カリタ)と波佐見焼のコラボが実現!メイド・イン・ジャパンにこだわったコーヒードリッパーが今夏登場!

CAFICTでは、商品を紹介するときにアフィリエイトサービスを使用させて頂いております。
オンラインショップ(https://shop.cafict.com)は、私が販売、発送いたしますが、コーヒー器具を紹介した際に掲載しているamazonや楽天、Yahoo!、その他のショップの販売ページはCAFICTのショップではありませんのでご注意ください。
CAFICT
タイトルとURLをコピーしました