2015.7.12
coffeetools
  • 1

Kalita(カリタ)と波佐見焼のコラボが実現!メイド・イン・ジャパンにこだわったコーヒードリッパーが今夏登場!

コーヒー器具メーカーKalita(カリタ)
長崎の波佐見焼がコラボしたコーヒードリッパー
今夏発売予定であることを発表しました。

カリタ × 波佐見焼 コーヒードリッパー


パッと見、今までのドリッパーとどう違うのかはっきり分かりませんね。

カリタのドリッパーといえば『3つ穴』。
穴の数を3つと多くすることで、
お湯の透過速度をコントロールしやすくした仕組みです。

その分、いれる人によって味が変わりやすく、
なかなか毎回同じ味にいれるのは難しいという印象があります。


今回の新作ドリッパーでは、
フィルターをほどよく浮かせるために
突起やリブを深く刻んだ設計にしてあるのだそう。


カリタ × 波佐見焼 コーヒードリッパー



カリタ × 波佐見焼 コーヒードリッパー
原料には、焼成すると青みがかったニュアンスを持つ「天草陶石」を使用。

何度も試行錯誤され、
強度の高いセラミックを使用し
光にあてると透けて見えるほどの薄さだそうです。




今回波佐見焼とコラボした理由ですが、

世界的なハンドドリップブームの盛り上がりを背景に、海外からのオーダーが増え続けているというカリタ。「自社の販売活動を日本の地域・産業の活性化につなげたい」という想いから今回のコラボに至ったそうだ。


なるほど。
そういえば、HARIOのセラミックドリッパーは有田焼
HARIOの開発者の方いわく、
ドリッパーは少しでも形がかわると
コーヒーの味もかわるので緻密性が必要なので
メイド・イン・ジャパンにこだわったとのことでした。




ドリッパーの発売日などの情報は
特設サイト「&Kalita」などで発表していくのだそう。



楽しみですね。


情報元:&Kalitaえんウチ



2015.07.16
新しいドリッパー、公開されてます。

Kalita(カリタ)と波佐見焼のコラボが実現!メイド・イン・ジャパンにこだわったコーヒードリッパーが今夏登場!


Total 51Share

見てくださって、ありがとうございます。

  • Kalitaのおしゃれすぎる電気ドリップポット『KEDP-600』が遂に発売!
  • 【レビュー】BONMACのコーヒーミル BM-250Nに別注カラーのグレー! カリタ ナイスカットミルとの比較も。
  • ナチュラルでコンパクト。 【レビュー】カリタのコーヒーミル KH-10
  • 【カリタ別注】月兎印スリムポットとケトルにグリーンが登場!
YOUTUBE始めました。
NEW
recent posts & pages!
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.