ハリオのV60コーヒーメーカー 珈琲王 ですが、
3ヶ月〜半年に1度(使用頻度が多い場合は、2ヶ月に一度)、
クエン酸洗浄』をしないと
パイプ内部などに水垢やミネラル、石灰分などが付着してエラーを起こすのだそうです。

先日、ハリオの関係者の方にたまたまお会いした時
珈琲王を持っているといったら絶対クエン酸洗浄を!と念押しされました(笑)。

珈琲王のクエン酸洗浄の方法を、忘れないように書いておきます。

  1. コーヒーサーバー

    コーヒーサーバーの600の目盛りまで水を入れ、
    クエン酸を10g(大さじ1杯)加えてよく混ぜ、クエン酸水を作る

    クエン酸の代わりに大さじ1杯のお酢をいれてもOK!

  2. 水タンクに、作ったクエン酸水をいれる
  3. ドリッパーとサーバーを本体にセットする

    ペーパーとコーヒー粉はいれない

  4. 電源を入れて、蒸らしボタン『4』を押し、抽出開始ボタンを押す
  5. 終わったら、サーバーの水は捨て、5分以上経ってから水だけで洗浄運転をする
    (クエン酸のニオイをとるため)

    洗浄運転は、水を5目盛りまでいれ、ボタン5を押してペーパー・コーヒー粉なしで運転

これだけです。
注意点は、クエン酸を直接水タンクにいれないこと。
固まって目詰まりの原因になります。

また、エラーが出てしまったあとにクエン酸洗浄する際は、
多めのクエン酸(大さじ2杯程度)を溶かしたクエン酸水で2回程度、クエン酸洗浄をするとよいのだそう。