フレンチプレス
フレンチプレス

フレンチプレスとはコーヒーの粉にお湯を注ぎ、
金属製のフィルターを上からプレスすることで、
コーヒーの粉と液体を分離させ抽出する方法。
浸漬法の代表的な抽出法です。

フレンチプレスには、
プランジャーと呼ばれる軸がついています。
プランジャーの軸の先端には金属やナイロン製のフィルターが付いており、
このプランジャーを押し下げて抽出済みのコーヒーかすを沈めて、
上澄み部分をコーヒーとして飲みます。

粉とお湯がずっと接触した状態で抽出され、
ペーパーや布にコーヒーのオイルなどを吸い取られないため、
コーヒー本来の味をたのしむことが出来ると最近人気の方法です。

オイル感やコーヒーの微粒子感が残るのが味の特徴で、
入れ方もとても簡単で誰にでもできます。

他にもコーヒープレス、ティーサーバー、カフェティエールなどの呼び方もあります。

前の記事

ロブスタ種

次の記事

カッピング