浅煎り
浅煎り

コーヒー豆でいう浅煎りとは、
コーヒー豆の焙煎度合いを3段階で表したとき
最も浅い煎り度合いのこと。

苦味よりも酸味が強いのが特徴で
8段階でいう「ライトロースト」「シナモンロースト」にあたる。

前の記事

中煎り

次の記事

深煎り