エイジドコーヒー
エイジドコーヒー

エイジドコーヒー[aged coffee]

コーヒー豆をローストする前、
生豆のまま3年〜5年ほど貯蔵しておくことで、
熟成させた豆をつかったコーヒーのこと。

熟成させることによって、
杉のようなスパイシーな感じになると言われています。

スターバックスコーヒーのクリスマスブレンドには、
エイジドコーヒーがブレンドされているそうです。

前の記事

カフェインレス

次の記事

中煎り