2014.4.14
books
  • 0

田口 護氏監修珈琲事典(贅沢時間シリーズ)

4月8日(2014年)発売の田口護氏監修の「珈琲事典」。

この手の本はたくさん出版されていて
私も既に持っているのですが、
田口護氏が監修しているという理由だけで
とりあえず..と、今買ってしまいました。

田口 護氏監修  珈琲事典(贅沢時間シリーズ)

amazonより抜粋。

【内容紹介】
プロ直伝!本格的でおいしいコーヒーを淹れるノウハウを写真で完全解説。
今、話題のスペシャルティ・コーヒー厳選122銘柄を大特集。
世界各国の高品質な豆を選び、味わうための完璧ガイド。
焙煎やブレンド・パターンについても詳しく解説。



田口護氏は「カフェ・バッハ」の店主であり、
コーヒーに関する本を多く出版。
第一人者として知られています。


有名な著書としては
「田口護の珈琲大全」や
最近では「コーヒー美味しさの方程式」などがあり、
これらはコーヒーの焙煎に携わる方なら
多くの方が目にしたであろう有名な本です。

田口護の珈琲大全
田口護の珈琲大全
田口護の珈琲大全[大型本]

田口護のスペシャルティコーヒー大全 技術・実践編
田口護のスペシャルティコーヒー大全
田口護のスペシャルティコーヒー大全


珈琲大全などは
コーヒー屋さん向けというイメージがあったのですが、
今回は、本格的でおいしいコーヒーを淹れるノウハウや
今話題のスペシャルティ・コーヒー厳選122銘柄を大特集!
という説明なので
私にでも十分楽しんで活かせるのでは…



ということで、届いたら読んでみてレビューします。
レビュー書いたらFacebookやTwitterでお知らせします。
(Follow & いいね! どうか宜しくお願いします←深々)

Twitter
Facebook


2014.04.15 追記
届いたのでレビューします。
この「珈琲辞典」ですが、かなりかなりいいです。

まず、ほとんど写真で見やすいこと。
そして、細かく、基礎がしっかりと書いてあります。


コーヒーミルの選び方や
コーヒーの挽き方によるコーヒーへの影響、
ドリッパーごとのおいしいコーヒーの淹れ方
(ハリオ式、メリタ式、カリタ式、コーノ式の淹れ方など…)、
もちろんフレンチプレスやサイフォン、ネルドリップなどの淹れる方法もあり、
その他ハンドピック(悪い豆を手作業で捨てる)の方法、
スペシャルティコーヒーの銘柄別味の特徴、
焙煎方法やブレンドの方法まで
私は、このサイトを始めるにあたって
けっこう色んな本に目を通しましたが、
この本はおいしいコーヒーを淹れたいと思ってる方には
かなり網羅されていると思います。

本当のプロの方からしたら
足りない部分もあるんかもしれませんが、
普通においしいコーヒーを飲みたい!と思ってる方には
十分いいんじゃないかなと思います。
結構詳しく、分かりやすく、
勉強になることが書いてあります。

「珈琲辞典」という本は結構出ていると思いますが、
わたし的にはこの本はかなりオススメ。



ただ、「わたし的には」なので責任は持てませんが…。

ということで、またこれから熟読したいと思います。

単行本: 270ページ
出版社: 学研パブリッシング (2014/4/8)
ISBN-10: 4058002654
ISBN-13: 978-4058002650
価格: 1,728円




珈琲辞典
田口護氏監修 珈琲事典
珈琲事典[贅沢時間シリーズ]

Total 4Share

見てくださって、ありがとうございます。

YOUTUBE始めました。
NEW
recent posts & pages!
About CAFICT
CAFICTはコーヒーに関する情報メディア。
コーヒー器具、コーヒーウェア、おいしいコーヒーショップやカフェについてなど、コーヒーに関する情報を紹介しています。趣味はカメラとアニメ。
SNS
  • YouTube
    暮らしの中でコーヒーを。 
    コーヒー器具も紹介してます。
    その他VLOG、旅行など。
  • Instagram
    カフェや暮らしなど。
  • Twitter
    記事の更新情報を主に。
  • Facebook
    レビュー記事などを中心に記事更新の投稿を。
Copyright © CAFICT All Rights Reserved.