STANDART 8号も、読み応えたっぷり。
Drop Coffee Roastersのコーヒーと。
STANDART 8号も、読み応えたっぷり。Drop Coffee Roastersのコーヒーと。

STANDART 8号

2019年の4月中旬には発売されていた STANDART 8号

発売早々頂いていたのですが、
じっくり読んでいたものだから
バタバタと日々が過ぎていく中で
読み終えるのに、時間がかかってしまった。

でも、それだけ読み応えあって
コーヒーと一緒に、十二分に楽しめました。

読んだ時の楽しみを奪わないように
今回の内容とちょっとだけと、私の個人的な感想を紹介します。

STANDART JAPAN issue.8

さて、早速内容からですが、
今回、私が何度もページを開いたのは、Meet Your Baristaシリーズの
2018年のワールド・ブリュワーズ・カップ・チャンピオン MAMEの深堀 絵美さんのページ。

2018年のワールド・ブリュワーズ・カップ・チャンピオン

STANDART 8号

読んでいて、こう、、
見た目や人の意見に左右されない感というか。

対談形式で載ってるんですが、
自然体で、コーヒーの世界に入るきっかけとか親しみ持てて、
少し読んだだけでも、魅力が伝わってきました。

いつか、彼女の淹れたコーヒーを飲んでみたい。
そう思わせてくれました。

一応、簡単に全体の内容を紹介しておくと、こんな感じ。

Coffee

・種から始まるストーリー
・タンザニア
・新しい値付けシステムの必要性
・お茶の栽培について

People

・Meet Your Barista(深堀 絵美さん)
・音楽とその意味
・ボスでいるということ(Jon Allen)
・Meet Your Stockist(ETHICUS coffee roasters)
・Coffee on the Palette

World

・コーヒーのアップサイクル(コーヒーカスの商品化 manu coffee)
・好みの問題
・Meet Your Guest(コーヒー界のアップサイクルブランド Kissaco 岡本 由梨さん)
・アテネ

いつも読むたび思うんですが、
』がコーヒーへ向ける様々な想いを読むのが好きです。
気づきも多く、楽しい。

そして、私が毎回楽しみにしている世界のカフェを紹介するシティガイドは、今回はアテネ

STANDART 8号

見るだけで夢膨らむ。

見るたびに、いつか、絶対行こう!って思うんですよ。

私、ずっと先の将来の夢は、世界中を旅行しまくるおばあちゃん。

素敵なカフェで、美味しいコーヒー飲んで、
おいしい食べ物食べて、
いろんなもの見て過ごしたい。

その時のために、今から、チェックしてます、笑。

そして、定期便で購読するといただけるコーヒー豆は
スウェーデンDrop Coffee Roasters

実は、ここ、数年前スウェーデンに行った時、
行こうと思ってチェックしてたのに改装中で休みだったんです、、、。

Drop Coffee Roasters

だから飲めて嬉しすぎます。

Drop Coffee Roasters

これ飲みながらSTANDARTを読めるっていうのが、
また幸せなんですよね。

ちなみにですが、先日東京へ行った先々のカフェで、STANDART たくさん見かけました。

Single O STANDART

上の写真は、Single O。

LEAVES COFFEE ROASTERSでも。

Single O STANDART

気になる方は、まずはパラパラとめくってみるのもおすすめです。

Follow me!