【東京】堀口珈琲の『#7』
BITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト
【東京】堀口珈琲の『#7』BITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト

今日のコーヒーは、
東京にいくつか店舗をもつ
コーヒー豆を販売しているお店「堀口珈琲」のコーヒー。

スペシャルティコーヒーの第一人者
「堀口俊英」さんのコーヒーのお店です。
堀口さんは「おいしい珈琲のある生活」などの本も出版されています。

私は福岡なので通販で購入。

堀口珈琲では、
今月(2013年4月)にブレンドコーヒーのラインナップを一新されたようです。
今、期間限定で飲み比べができる
堀口珈琲 「新ブレンド 9種セット」 50g×9種を販売中。

堀口珈琲のブレンドコーヒーには、
分かりやすくブレンドによって番号がふられています。

今日私が飲むのは#7 BITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト。
フレンチローストなので、ローストの段階で言うと、
8段階のうち2番目に深煎なコーヒー。

「堀口珈琲」のBITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト


この#7のブレンドは、堀口珈琲の主軸ブレンド。
まず、堀口珈琲で飲むならコレを!
と勧められていたのでこれから飲んでみました。

柔らかい苦みにほのかな甘み 堀口珈琲を象徴するブレンド

堀口珈琲でしか体験できない深いりの魅力が詰まったブレンドといえる#7。
フレンチローストに耐えられるキャラクターのしっかりした素材に対し、
その個性を最大限に引き出す、五感を研ぎ澄ましたローストこそが我々の真骨頂だからです。
さらに絶妙なバランスにてブレンドし、甘み、コク、柔らかな苦みを表現しました。
このブレンドを飲まずして堀口珈琲は語れません!まずはこの#7をお試しください。

フレンチローストなので、色がかなり濃いめ。

「堀口珈琲」のBITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト

早速ドリップ。
イイカンジで膨らみます。

「堀口珈琲」のBITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト

今日は3カップ分ドリップしました。

「堀口珈琲」のBITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト

やっぱり初めは苦味がきますが、
あとからほのかな甘みとほんのわずかな酸味。
少しナッツっぽいような。

コクがあって、少しどっしりめ。
おいしいスイーツと一緒に飲みたい。

ごちそうさまでした。

堀口珈琲
Horiguchi Coffee

Follow me!