PAGE
TOP
2017.9.10

OXOから、38段階から挽き具合を選べるスケール付コーヒーグラインダー『バリスタブレイン』が登場!すごい!いい!

OXO(オクソー)スケール付コーヒーグラインダー バリスタブレイン

OXOオクソー)から、
コニカルバー刃のコーヒグラインダーが登場です。
オクソーの家電は、国内販売初。


で、このコーヒーミル、すごいの。


何がすごいって、
なんとスケール付
しかも、挽き具合はエスプレッソからフレンチプレスまで38段階から選べます。


いやー、、、
ありそうでなかったスケール付
絶対便利。


OXO オクソー

バリスタブレイン スケール付グラインダー

OXO(オクソー)スケール付コーヒーグラインダー バリスタブレイン

バリスタブレイン スケール付グラインダー
サイズ:幅13.6cm × 奥行23cm × 高36.3cm
重さ:約2.35 kg


デザインは、シルバーとブラックでシンプル。
いいですね。




しかもしかも、液晶付!

OXO(オクソー)スケール付コーヒーグラインダー バリスタブレイン

この液晶を見ながら、
カップモードグラムモードで、豆を量ることができます。
ボタンもダイヤル操作ですごくシンプル!
いやー、ほんとにね、
量りが付いてるって嬉しい。

良い感じ。

また、ポルタフィルターに直接挽くこともできるようになっています。
エスプレッソ派にもいいですね。




また、豆を挽くための刃は、
ステンレス製の丈夫なコニカルバー)になっていて
なんと!なんと!お手入れ簡単なクリーン設計

OXO(オクソー)スケール付コーヒーグラインダー バリスタブレイン

何だかこれいい。

ミルってお手入れ面倒から
ついサボっちゃうんですよね。


しかも、豆ポッパーは、
紫外線カット効果もあって
コーヒー豆を劣化から守ってくれます。


そして、DCモーター低速仕様

豆に過度な熱を加えず風味を守ることができて、
更に更に、豆残量感知機能により
空回りを最小に抑えてくれるのだとか。

それによって、オーバーヒートを防いでモーターの寿命を長持ちさせてくれます。





今回のコーヒーグラインダー、
OXOの本気を感じます。

すごく、良さそう!


2017年9月8日から発売になっています。


購入を検討して、同じ感じで比較するなら、
DeLonghi(デロンギ)のデディカ コーン式コーヒーグラインダー、使ってみました。
でも紹介したデロンギのコーヒーグラインダーかな、と思います。




OXO(オクソー)スケール付コーヒーグラインダー バリスタブレイン
OXO バリスタブレイン スケール付グラインダー
オクソー バリスタブレイン スケール付グラインダー

  • OXO(オクソー)から、温度調整&タイマー機能付のドリップケトル登場。
  • OXO(オクソー)から、ガラスサーバーが発売。
  • フレンチプレス(コーヒープレス)のまとめと、最新情報
  • OXO(オクソー)から、お湯を注いで自動でドリップ! オートドリップ コーヒーメーカーが新発売。
NEW ENTRY