2018.3.10
coffeetools

貝印(Kai House Select)から、コンパクトなコーヒーシリーズが登場してる!

貝印 コンパクト コーヒーシリーズ

貝印から、新たに
コンパクトなコーヒーシリーズが発売されています。



今回発売されるのは、
コーヒーミル & ドリッパーコーヒーサーバー 2wayドリッパーセットコーヒードリップポットコーヒープレス ポットコーヒープレス マグの5種類。


どれもこれも、
コンパクトで使いやすそう。


KAI 貝印

コーヒーミル & ドリッパー

コーヒーミル & ドリッパー

コーヒーミル & ドリッパー
名前の通り、コーヒーミルドリッパー一体構造に。


コーヒー豆を挽いたら、
そのままマグカップにのせてドリップできるようになっています。

コーヒーミルの方は、
貝印独自のフィックスグラインド機構というのを使用してあって、
コーヒー豆を挽く臼が上下とも固定することで、
微粉がでにくくなっている
んだとか。

臼は、セラミック製で、
サイズは、1~2杯用です。




コーヒーサーバー 2way ドリッパーセット

KAI 貝印 コーヒーサーバー 2way ドリッパーセット

2wayドリッパーとあるように、
ドリップと、コールドブリュー
つまり、水出しコーヒーを作ることが可能。

材質は、樹脂製で
水出しコーヒーを作る際には、
冷蔵庫にそのまま保存することができます。




コーヒープレス ポット

KAI 貝印 コーヒープレス ポット

これですね、、、
説明によると

内部のボールで水分の対流を防ぎ、プレス後に水分とコーヒーの粉が混ざらないので、時間が経っても同じ濃さのまま美味しく飲むことができます。
・ペーパーフィルターを使わず抽出が可能です。
・コーヒーオイルを除くことなく抽出でき、コーヒー本来の味を楽しめます。

貝印株式会社のプレスリリース

とのことなんですが、、、

動画みても、何しても
ボールが、どうなのかとか構造が、、、
イマイチわからない、、、


とりあえず、プレス後に水分とコーヒーの粉が
混ざらない構造だということなので、、


そのうち、詳しく説明した
通販サイトとか出てくるかな、、、
実物見れたら、詳細な説明はまたその時に。




コーヒープレス マグ

KAI(貝印)コーヒープレス マグ

こちらも、上記のコーヒープレス ポットと同じ構造。
なので、少し詳細は不明。

こちらは、マグカップ式なので
プレス後にそのまま飲むことができます。



コーヒードリップポット

KAI 貝印 コーヒードリップポット

サイズが、390ml235mlの2種類。

最近、流行りと言ってもいいほど
少量用のドリップポット発売されていますね。




発売開始は、2018年3月8日から。
既に発売されています。





貝印 コンパクト コーヒーシリーズ
Kai House Select COFFEE
カイ ハウス セレクト/貝印 コーヒー

Total 8 Share

見てくださって、ありがとうございます!

  • コーヒーハンター川島氏 × Kai Houseのコラボシリーズに『The Coffee Dripper(ザ コーヒードリッパー)』、登場!
  • コーヒーハンター川島良彰氏 × 貝印のコーヒーミル 『The Coffee Mill』に新色スノーホワイトが新登場!
  • コーヒーハンター川島良彰氏と貝印の共同開発! スペシャリティコーヒーミル『The Coffee Mill』発売
NEW
recent posts!