PAGE
TOP
2017.8.28

『Nowhereman』の、お菓子。

Nowhereman お菓子

インスタので知った
京都を拠点に活動しているお菓子屋さん
Nowhereman』。



自作の詩を基に洋菓子を作る
オルタナティヴなパティスリー
』なんだとか。

な、なんとも、、
ロマンティック。


店舗はなく、
イベントや展示会に出店されるほか、
数ヶ月に数日だけオンラインショップがオープンします。

気になっていたんですが、
ちょうど先日東京で行われた
真夏の蚤の市に出店されてましたので
やったー!と購入。


Nowhereman

Nowhereman お菓子

買ったのは、ガレットやパウンドケーキ。
クッキーも売ってましたが
それはまた今度。



とりあえず、一番食べたかったのはガレット

Nowhereman お菓子

バターの風味たっぷり。
サックサク。



Nowhereman お菓子

コーヒーともよく合う。


パウンドケーキも、
バターの風味がほどよくて
後味が美味しい感じでした。


うん、うん。



さて、今年(2017年)は
大井競馬場で行われた真夏の蚤の市

真夏の蚤の市

Nowhereman お菓子

すごーく暑かったし、
人多いし。
しかも、とっても広いし。
お店まわるのも大変でした。


でも、やっぱり楽しい。


結構歩いたけど
ゲットしたのはたったひとつ。

PYREX

40〜50年前の
パイレックスデットクス品だそう。

PYREX

ちょうどお椀ぐらいのサイズ。


ちょっとした副菜や
おつまみいれるのに重宝しそうな感じ。

1つだけど
気にいったのがあって、
ホクホク。




焼き菓子も買えたし。
なんだかんだと、ビールも飲んだりして。


満足の蚤の市でした。


美味しい焼き菓子に出会えると、幸せ。



Nowhereman
Nowhereman
Nowhereman

NEW ENTRY