PAGE
TOP

HARIO(ハリオ)のV60ドリップケトル・ヴォーノに、V60ドリップサーモメーターをつけて使ってみました。

drip
HARIO(ハリオ)のV60ドリップケトル・ヴォーノと、ポットに刺して使えるV60ドリップサーモメーターを使ってみました。
レビュー・感想を紹介していますので、買う際の参考にどうぞ。

【レビュー】HARIO(ハリオ) V60ドリップケトル・ヴォーノ・V60ドリップサーモメーター

HARIOハリオ)から発売されている
ドリップケトル『V60ドリップケトル・ヴォーノ』と、
その蓋に刺して使える『V60ドリップサーモメーター』を使ってみました。



ではでは、詳細をレビューしてみます。


HARIO ハリオ V60ドリップケトル・ヴォーノ

V60ドリップケトル・ヴォーノの細部をチェック!

V60ドリップケトル・ヴォーノ

まずは、V60ドリップケトル・ヴォーノから。
上の画像は、V60ドリップサーモメーターをとりつけていますが
通常、ドリップケトルのみ購入すると
こういう蓋がついています。


V60ドリップケトル・ヴォーノ

なので、温度計が必要ない場合は、
このV60ドリップケトル・ヴォーノだけでも十分。

ちなみに、このフタは逆さにも置けるように
ツマミ(持つとこ)が平になっています。



そして、なんと、V60ドリップケトル・ヴォーノは、
全ての熱源に対応しています。←すごい!
IH200V100Vガスコンロエンクロヒータラジエントヒータハロゲンヒータシーズヒータ



持ち手

V60ドリップケトル・ヴォーノ

ドリップする時に大切な持ち手はこんな感じ。
我が家は、IHですが
お湯を沸かしても取っ手は全く熱くなりません。
(直火はどうかな?)

そして、結構持ち手が大きいので
しっかりと握ることができます。

V60ドリップケトル・ヴォーノ ドリップ

なみなみしたところは、
指に沿って、これまた良い感じです。




注ぎ口

そして、注ぎ口。

V60ドリップケトル・ヴォーノ 注ぎ口

グイッと細くなっています。
最近のドリップケトルには、多いですよね。


そして、お湯が出るところは、ななめにシャープな切り口。
間違いない感じですね。

V60ドリップケトル・ヴォーノ 注ぎ口

個人的には、細すぎない感じがしました。
もちろん、細いんだけど、少々ドバっとも出せるので
結構お湯の量の調節ができます。

フレンチプレスにお湯を注ぐのにも
ストレスなく、ちょうどいいお湯が出る感じですよ。


ちなみに、サイズが 実用容量600mlのと800mlのがあります。
今回私が使ったのは、800mlです。


最近ちょうど電気ケトルが壊れたので
ケトルとして、かなり使ってるんですが
お湯が沸くのが早いし、
お茶漬けやラーメンにもちょうどいい、、、(邪道?)


私の場合は、お茶用にお湯を沸かしたりもするので
800mlサイズがジャストでしたよ。



そして、V60ドリップサーモメーター


V60ドリップサーモメーター


HARIO(ハリオ)V60ドリップサーモメーター

サーモメーター自体は、
スイッチ入れたらデジタルで温度が表示されるので
とっても見やすく、すごくシンプル。




じゃあこれ、他と何が違うって、、、
蓋にブスッと刺せるんです。

HARIO(ハリオ)V60ドリップサーモメーター

こんな感じで、蓋の突き刺す部分は、
シリコーンになっていて
写真のように途中でもとまります。

HARIO(ハリオ)V60ドリップサーモメーター

でも、刺すのは、そんなに力いらず。
最後にカチッと、固定するところなどはないですが
サーモメーターが回ったりもしないし、
ほどよく、まさにちょうどよく、固定されています。

HARIO(ハリオ)V60ドリップサーモメーター

ちなみに、このサーモメーター、
ななめに刺さってるんですが

これは、先端が注ぎ口の接続部分にくるように計算されています。
ちょうど注ぎ口にいく直前のお湯の温度がはかれるということです。

発売された時は、斬新で驚きました。


また、この時の蓋はパッキンがついているので
しっかりと蓋がしまって
少々傾けたって落ちる心配はありません。

HARIO(ハリオ)V60ドリップサーモメーター

この安定感、かなりよいです。


さて、この2つを使ってみた正直な感想ですが、
とにかくV60ドリップケトル・ヴォーノ質が高い

何だか、感想がざっくりですが、、、、

とにかく作りがしっかりしてる!
これに尽きます。

安定の使いやすさと品質です。
ずっとずっと長く使えるものだと感じました。


そしてサーモーメーターは、蓋に刺さなくても使えるし、
とってもシンプルで使いやすいですよ。

毎回、ケトルでお湯をはかるなら
これがあると便利ですが、
IH以外でお湯を沸かすときは、
温度計つけたままは、できないみたいなので注意が必要です。



そうそう、それと。
ハリオさんは、コーヒー豆も販売してるんですが
今回、2016年度ワールドブリューワーズカップで優勝した
粕谷バリスタ監修のコーヒー豆『コスタリカ・エルバズ』を頂きました。

HARIO(ハリオ)粕谷バリスタ監修のコーヒー豆

粕谷さんは、ハリオV60透過ドリッパーを使用して
優勝されたんですよね。


コクがほどよくあり、
酸味というより、
甘味・苦味を美味しく感じられるコーヒーでした。
鼻に抜ける香りがすごくよかったです。
ごちそうさまでした。



現在、公式サイトで購入すると
ハリオさんの珈琲豆がセットでついてくるそうですよ。


HARIO(ハリオ)V60ドリップケトル・ヴォーノ・V60ドリップサーモメーターセット
HARIO V60ドリップサーモメーターセット
ハリオ V60ドリップサーモメーターセット
HARIO(ハリオ)V60ドリップケトル・ヴォーノ
HARIO V60ドリップケトル・ヴォーノ
ハリオ V60ドリップケトル・ヴォーノ
HARIO(ハリオ)V60ドリップサーモメーター
HARIO V60ドリップサーモメーター
ハリオ V60ドリップサーモメーター

記事の評価で読者プレゼント! 記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。上記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。

,

  • フレンチプレスとは違う『アメリカンプレス』、使ってみました。
  • フレンチプレス(コーヒープレス)のまとめと、最新情報
  • 約1分でホットコーヒーがアイスコーヒーに!Hyperchiller(ハイパーチラー)使ってみました。
  • ありそうでなかった1人用!cores(コレス)のシングルカップゴールドフィルター、使ってみました。
NEW ENTRY