PAGE
TOP

DeLonghi(デロンギ)全自動コーヒーマシンでできる、自分だけの自分好みのコーヒー。

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)コーヒー

先日よりお借りしている
デロンギの全自動コーヒーマシンMAGNIFICA

全自動コーヒーマシンというと、
ぜーんぶ自動というイメージが強いですが
どこまで自動で、どこまでカスタマイズできるのか、
ちょっと紹介してみたいと思います。

DeLonghi MAGNIFICA

カスタマイズ性

コーヒーの味や濃さ

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)

まず、コーヒーを作る際の水と豆の量を選ぶことができます。
簡単に言えば、濃く作りたいなら、豆の量を増やして水を減らす
薄めがいいなら、豆の量を減らして、水を増やす

何度か飲みながら、好みで少しずつ調節していくと
だんだん自分好みの味に近づきます。

また、その時の気分に合わせて
レギュラーコーヒーでも朝は軽めに、
スイーツと一緒に飲むなら濃いめに、、など、濃さを調節できるほか、
もちろん、エスプレッソぐらい濃くすれば、
そのままでもいいし、カフェオレラテにもできます。

思いのほかいろんな種類のコーヒーを楽しむことができるな、、
という印象です。


ただ、自分好みのコーヒーを見つけるには
自由度が高いので、その分、
少し試行錯誤は必要ですよ。




コーヒーミル


そして、調節できるのは、
水の量とコーヒー豆の量だけではありません。
もうひとつ、コーヒー豆の挽き具合も調節可能。

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)コーヒー豆挽き具合調節

MAGNIFICAは、全自動コーヒーマシンというだけあって、
コーヒーミルがついています。
前回もお伝えしたかもしれませんが、
個人的には、このコーヒーミルがついているというのは、
かなりポイント高いのです。

朝忙しい時に、コーヒー豆挽いて、セットして、
コーヒーを淹れるというのは、意外に面倒、、、

が、飲む直前にコーヒー豆を挽いて淹れるコーヒー
コーヒー粉で買ってきて淹れるコーヒーでは、
慣れてしまうと全然味が違います。


ということで、コーヒーミルが付いているということは
私にとって、かなりかなりポイントが高いのです。


で、話を戻すと、
マグニフィカについているコーヒーミルは、
挽き具合も調節できます。

上の写真のように、コーヒー豆を入れる部分には
ダイヤルがあって、そこで挽き具合を調節します。
細挽きにすれば濃く
粗挽きにすればあっさりとした
コーヒーが淹れられますよ。

ちなみに、挽き方はコーンコニカル)式。
コーン式というのは
刃を利用して豆を細かく切り刻むタイプだそうですが、
回転数を低く抑えることができるので
騒音や熱の発生をセーブできると言われています。

実際、このMAGNIFICAでコーヒー豆が挽いている時の音は、
静かとは言えませんが、
1回につき、多くても2杯分のコーヒー豆なので
時間がわずかなのもあって
そこまで気にはなりませんでしたよ。
(個人的な意見ですが)

ちなみに、、、
こちらが、使用後のコーヒー粉。

コーヒー粉

家庭用では、プロペラ式(カッター式)などと比べると
均一性、優れていると思います。



ということで、単にレギュラーコーヒーと言えども
豆の量水の量挽き具合から
コーヒーの味を自分好みに調節することが可能なので
味の自由度が結構高いです。




さて、次に、、、
やっぱり、全自動コーヒーマシン(エスプレッソマシン)といえば、
ラテカプチーノが作れることが最大の魅力。

まだ紹介していなかった、
フロッサースチーマー)についても。紹介しておきます。

フロッサー

ミルクを泡立てる

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)スチーマー

さて、フロッサー(スチームミルクを作るところ)の手順を簡単に説明してみます。


まず、本体のスチームボタンを押して準備ができたら
スチームつまみを開けて、
スチームを出して、スチーム管の中の余分な水分を取り除きます。

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)フロッサー


そうしたら、ミルクジャグをフロッサーに差し込み、
スチームつまみを開くと、、、

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)フロッサー

スチームがでて
ミルクが泡立ち、温まっていきます。


60度〜65度まで温めるのが目安だそう。


温まったら、スチームつまみを閉じて、、、、
できあがり。

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)スチームミルク

私の家には、子どもがいるのですが
スチームミルクが大好きなので(ふわふわだから)、
(↑スタバで味をしめてます)
これだけでも、結構重宝。

あとは、エスプレッソに注げば、、、

DeLonghi(デロンギ)MAGNIFICA(マグニフィカ)スチームミルク

カプチーノ!



そして、、、
泡をわずかにしてスチームミルクを注げば
カフェラテです。

家でこれができるって嬉しい。

ほんとは、もっともっともっともっと
なめらかなミルクを作りたいんですが
まだ練習が足りない、、、

というように、
カフェで出てくるような
なめらかなミルクを作るには
少々コツや練習が必要
です。
滑らかでなくてもふわふわなミルクならすぐできますよ


家でコツコツもいいですが、
コーヒーショップのラテアートコーヒーセミナーなど行くと、
一気に上達できると思います。

むむむ、、、
私は、まだまだまだまだ練習が必要そうです。

せめてハート、書きたい。


ちなみに、終わる時は、
スチームボタンを推してスチームを解除したあと、
またスチームのつまみを開いて、
コーヒーの抽出ボタンが点灯したらつまみを閉じる。
最後に、水をスチームして洗浄します。

一連の流れを覚えてて慣れると、
私は、大して手間には感じませんでしたよ。




ということで今回は、
カスタマイズ性に焦点をあててみました。


私が思っていた全自動コーヒーマシンとは
ここが大きく異なった部分です。


自分好みの味、見つけ出すためには
何度か試したりする必要がありますが
それもまた楽しみのひとつになりそうです。


デロンギ マグニフィカ 全自動コーヒーマシン
DeLonghi MAGNIFICA
デロンギ マグニフィカ 全自動コーヒーマシン

,

  • DeLonghi(デロンギ)のデディカ コーン式コーヒーグラインダー、使ってみました。
  • デロンギ、全自動コーヒーマシン『MAGNIFICA』のある生活。
  • 家庭用コーヒーメーカーの最高峰、デロンギ全自動コーヒーマシンを選ぶ
  • エスプレッソだけじゃない!1杯のコーヒーからカフェラテまで、これ1台で!『デロンギ マグニフィカ 全自動コーヒーマシン』
NEW ENTRY