PAGE
TOP
2014.3.4

CINNABON(シナボン)のミニボンクラシック・ミニピーカンボン・ミニチョコボン

今日のコーヒーブレイクは
CINNABON(シナボン)のシナモンロールたち。

CINNABON(シナボン)のミニボン クラシック・ミニピーカンボン・ミニチョコボン

CINNABON(シナボン)は、
米ワシントン州・シアトル生まれのシナモンロール屋さんです。



見よ、このこってりさ。

CINNABON(シナボン)のミニボン クラシック・ミニピーカンボン・ミニチョコボン

どうみても日本のシナモンロールではないです。
なぜかニヤニヤしてしまう..




さて、このCINNABON(シナボン)ですが、
現在世界51カ国約900店舗も展開中。
日本では東京(六本木)にあります。

ちょうど3月1日から
羽田空港に期間限定でオープンしているとの情報を聞きつけ、
東京出張中の夫に買ってきてもらいました。


羽田空港ではパック販売のみ。
今回は『ミニボン ミニトリプルコンボ』という
ミニボン クラシック・ミニピーカンボン・ミニチョコボンが
それぞれ2個ずつ入ったものを購入です。


CINNABON(シナボン)ミニボン クラシック


CINNABON(シナボン)のミニボン クラシック

秘伝のマカラシナモンをたっぷり包んだ生地を発酵し、
オーブンで焼きあげ、つくりたてのクリームチーズフロスティングをたっぷりかけました。
シナボンクラシックロールの ミニバージョン。
約2/3のサイズで、クラシックロールはちょっと大きいという方にも、おすすめ。


ベーシックなシナモンロール。
シナモンの風味が濃いです。

そして、甘いだけじゃなく甘じょっぱい感じ。
でも、やっぱりこってり。

こっっってりしてて、それがまたおいしい。

「今日はストレスたまってて、甘いモノが食べたいの!!!」
って時に食べたい。



CINNABON(シナボン)ミニ ピーカンボン


CINNABON(シナボン)のミニボン クラシック

焼き立てのシナモンロールに、
リッチなキャラメル風味のクリームチーズフロスティングと
カリカリのピーカンナッツをトッピング。
キャラメルピーカンボンの ミニバージョン。
約2/3のサイズで、クラシックロールはちょっと大きいという方にも、おすすめ。


このカリカリのピーカンナッツおいしい。
なかなかピーカンナッツって食べる機会がないのだけれど、
クルミより私は好きだなぁ。

カリカリがアクセントになって、
これも想像より甘くない。
こってりではあるけれども。



CINNABON(シナボン)ミニ ミニチョコボン


CINNABON(シナボン)のミニボン クラシック

CINNABON(シナボン)のミニボン クラシック

特製のチョコペーストを、しっとりとした生地で包み焼き上げました。
とろけるチョコレートがリッチな味わい。
ミニボンサイズのチョコレートロール。


チョコレートと言いつつも、
しっかりシナモンの風味も効いています。

見た目ほどチョコを感じない。






私は、3つの中では『ミニピーカンボン』が好み。

CINNABON(シナボン)のパンは
ふんわりというより、しっとり、しっかりです。
そしてシナモンの風味がすごい。
私はシナモン大好きなのでとても嬉しい。


あまり甘党ではない私には
このミニボンたち、
一度に一個が限度なぐらい
こってりなシナモンロールなのですが、
何だかたまに無性に食べたくなる味です。



ということで、
コーヒーにはもちろんすごく合う、
というか私はコーヒーがないと食べられない。




あ、そうだ、
ちなみにですが、
家で温めた方が断然おいしい。
温める時間の目安は書いてありますが、
ミニサイズでラップなどをせずに15秒〜20秒。
ひとつ増える毎に4秒追加。
私は600Wで20秒温めましたが、
全てとろーりとろけていい感じでした。



関連記事: , ,

  • 福岡・大濠にあるイタリアパン屋さん LA SPIGA(ラ・スピガ)で、サンドイッチとキッシュをイートイン。
  • ザ・シティベーカリー天神で、カフェラテとちょっとゆったり。
  • [パンのお取り寄せ]京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パン
  • il FORNO del MIGNONのミニクロワッサン
NEW ENTRY
SEARCH