PAGE
TOP
2016.8.30

フラクタスのグラノーラワークショップへ行って来ました。

Fructus(フラクタス)グラノーラ

ずーっと前のことですが、
グラノーラのお店フラクタスのワークショップに行ってきたんです。
場所は、福岡市中央区大手門にある食材店、circleサークル)。

大手門にある食材店 サークル


この日はオーナー自ら教えて下さいました。


作り方、忘れないように、、
とコツとかも教えてもらったので、忘れないように。
そして、グラノーラ好きな方の役に立ちますように!


また、レシピですが、、
何とフラクタスさん、レシピをブログで公開されてるんです!
すごい。

グラノーラ

なので、レシピは、
ぜひフラクタスさんのサイトにてご確認くださいね。
(ページ下部にフラクタスさんのサイトURL記載してます)


グラノーラの作り方

1. 主要な材料を混ぜあわせる


グラノーラ

オートミールナッツ類ココナッツフレークを混ぜあわせます。
ここでは、総量のグラム数さえ合わせれば、
材料の比重は変更しても大丈夫だそうです。

オートミールは大きめのほうがいい感じになるそう。
ちなみに、フラクタスのグラノーラはすべてオーガニックのオートミール使用。

ナッツは、ナッツ類ならなんでも好きなもので良くて、
塩なしでローストしてないもの




2. 味つけ材料を混ぜ合わせる


グラノーラ

次に味の決め手となる材料をよく混ぜ合わせます。
ここで使用したのは、
ブラウンシュガー米胚芽油はちみつシナモンパウダー
バニラエクストラトバニラオイル)、


お砂糖は、茶色のものならなんでもいいそうです。
砂糖によっても味が異なるので、好みで変えて楽しむとよいのだとか。
なるほど。

油は米油でもいいそうですが、
米胚芽油の方が体にはいいらしいです。

ハチミツは何でもオーケー。
グラノーラの塊を多くしたい時は、
はちみつの量を増やして
塊を作って焼くと、
ゴロッとした塊の多いグラノーラに。

そして、バニラエクストラトですが、今回は手作りでした。
(もちろん市販のでも)
作り方は、バニラビーンズをさやから出して
ラム酒に漬け込んで1ヶ月。
タヒチ産のバニラ、美味しいらしい。

塩は、自然塩
塩は必ずいれることがポイント!



3. 上の2つをよく混ぜる


グラノーラ

オートミールなどを混ぜあわせた材料に、
砂糖などの調味料を混ぜあわせたものをかけて
よく混ぜあわせ、バットに広げます。


この時、なーんとなくムラがある方が
場所によって味の違いを楽しめて美味しい
のだそうですよ。
これ、重要ポイントですね。



4. オーブンで焼く


グラノーラ

150度で余熱をしたオーブンで25分
上の写真は焼き上がったもの。



5. 混ぜあわせて再度焼く


グラノーラ

焼き上がったら、取り出して
よく混ぜあわせてから再度焼きます。
ジャムとかいれたいときは、この時にペタペタ表面に塗るといいらしいです。

次は、140度で25分
火加減は、オーブンと相談しながら、、前後させる必要があります。
また、材料が水っぽいものが多い時は、
焼き時間を長くするといいのだそうですよ。


とにもかくにも、これで、かんせーい!
いい香り!


グラノーラ

あとは、しっかり乾かします。
ちなみに、乾かすのが早いほど美味しくなるらしいです。
ほー、、

フラクタスさんでは急ぐときは扇風機とか使われるみたいですよ。


さて、できたら好きなドライフルーツを
好きなだけ、だーっぷりいれて。

グラノーラ

今回はかなり贅沢なドライフルーツを
準備してくれてました。
嬉しい。


グラノーラといえばドライフルーツなイメージですが
食べる直前に生のフルーツいれても
もっちろん美味しいそうです。


そうだ、グラノーラの美味しい食べ方も
紹介してくれたので、ここにも書いておきます。

1. アイスといっしょに
2. 葉もののサラダにかける(ナッツ系が美味しい)
3. ポテトサラダやかぼちゃサラダにかける
4. 目玉焼きにかける

ポイントは、火はいれないこと、だそうです。

とか、説明があっているときに
すかさずアイスにグラノーラのっけを出してくれました。

グラノーラ

柑橘系のアイスに、カカオグラノーラ!
思いつかなかった組み合わせ。

これがね、アイスも、
ものすっごく美味しいものだから
もちろん美味しいグラノーラとの相性といったらもう!

グラノーラ

と、興奮するくらい美味しかった。



また、フラクタスさんが、おすすめしてくれた材料を買うお店。
わたし、初めて知りました。

フラクタスさんも愛用中だそう。
安くて美味しいらしい。
次は、ここで買う。

何気にグラノーラの材料高いですもんね。



あと最後に、フラクタスさんでも売っていて
よく見かけるグラノーラバーは、
焼き上がったグラノーラに
総量の5分の1のはちみつを練りこんで、固めて、
130度のオーブンで30分ほど焼くと出来上がりだそう。

意外に、簡単にできそう。


ということで、ごちそうさまでした。
そして、ありがとうございました。

これは、家でも作らなきゃ!



NEW ENTRY